丸鼻、大きい鼻…気になる鼻の悩み。それもぜ〜んぶメイクで解決! 丸鼻、大きい鼻…気になる鼻の悩み。それもぜ〜んぶメイクで解決!
画像出典: fotolia

丸鼻、大きい鼻…。気になる「鼻の悩み」ぜ〜んぶメイクで解決!

2017年04月26日
鼻って骨格だからコンプレックスはどうにもならない…。そうお思いではないですか?でも、その悩みもメイクで解決できちゃうかもしれないんです!ぜひ参考にしてみてください。

あなたの鼻コンプレックスはどれ?骨格だからと諦めないで

鼻の形にコンプレックスがあるという方も多いかと思います。しかし、骨格だからと諦めていませんか?低い鼻、大きい鼻、丸い鼻…。誰しも憧れる鼻の形があるでしょう。

鼻にコンプレックスがある方は、ぜひメイクを味方につけてみましょう。ナチュラルにカバーしながら、理想の鼻に見えるようになるかもしれません。

専用のメイクが少ない割に、顔の中心にあるパーツ。このコンプレックスを解消できたら、きっともっと自信を持って街を歩けるはず。メイクでコンプレックスをカバーして、よりステキなあなたに出会ってみませんか?

鼻にコンプレックスがあるイメージ
画像出典: fotolia

お悩み別鼻メイクの方法!ちょっとした工夫だけで変わるんです

鼻の形を変えて見せるメイクは手が込んだメイクだと思われがちですが、実はそんなことないんです。ちょこっと工夫するだけで、全く違った印象になりますよ。

まず、鼻が低いというお悩みをお持ちの方。日本人には多いかもしれませんよね。こういった方は、ハイライトを使って立体感を出してあげましょう。

パール感のあるハイライトを、両目頭と鼻の付け根にポンポンと置いてください。点で光を置くことによって、その部分が立体的に見えて鼻全体も高く見えるのです。長めに入れてしまうとテカりと間違われてしまう可能性があるので要注意。

次に、鼻が大きいという方。小さく見せるためには、マットな質感にすると良いでしょう。鼻にツヤがあるとそこに視線が行きがちです。マットなパウダーで鼻のテカりを押さえ、鼻を目立たなくするのです。パフで押さえるようにして塗ると良いですよ。

丸い鼻に悩んでいるという方は、鼻柱にシェーディングを入れてみましょう。鼻先の下部分にある鼻柱。ここに一筋シェーディングが入ると、丸い鼻がシュッとして見えるのです。スティックタイプのシェーディングを使って広範囲にならないようにしましょう。

また、小鼻が膨らんでいて気になるという方もいらっしゃるでしょう。小鼻が気になる方もシェーディングを使ってみてください。小鼻の三角部分にシアーな発色のシェーディングを入れ、鼻筋を目立たせます。シアーな発色のものを選べば小鼻全体に入れても悪目立ちしにくいですよ。

鼻をメイクするイメージ
画像出典: fotolia

骨格だと諦めていた方も、ひと手間かけるだけで自信が持てるように!

いかがですか?どのメイク法も、たったひと手間かけるだけのものです。メイクをする過程でちょっとだけ工夫をしてみましょう。鼻のコンプレックスも上手にカバーできることでしょう。

メイクは女性の強い味方。骨格だと諦めがちな鼻のコンプレックスも、メイクで解決してみましょう。

執筆者:
西田 彩花

LINE@で美LAB.を

友だち追加数