敬遠してたらもったいない!?つけまつ毛のつけ方をマスター 敬遠してたらもったいない!?つけまつ毛のつけ方をマスター
画像出典: fotolia

敬遠してたらもったいない!?実は使える「つけまつ毛」のつけ方をマスター

2017年04月22日
つけまつ毛は難しそう…。そんなイメージを持って敬遠していませんか?実は、とっても使えるアイテム。つけまつ毛のつけ方をマスターして、メイクのときにも使ってみませんか?

どんなつけまつ毛を使ったら良いの?TPOに合った選び方

まずは、上手なつけまつ毛の選び方を知っておきましょう。ナチュラルメイクをしたいときは、軸が透明なものを選んでください。毛がクロスしているタイプではなく、ストレートになっているものを選ぶとより自然です。

優しいイメージにしたい方は、上記のタイプでブラウンのつけまつ毛を選ぶと良いでしょう。まつ毛の量を増やしたい!そういった方は、毛が細く、密に詰まったものを選んでくださいね。こちらもストレートタイプがおすすめです。

アイライン効果も出したいのであれば、軸がブラックのものを。バッチリメイクにしたいときは、毛がクロスしているものや太めのものを選んでみてください。もちろん、軸はブラックのものにしましょう。

つけまつげのイメージ
画像出典: fotolia

ドーリーで愛らしい目にしたいなら、黒目部分が長くなっているものを選んで。クールな印象にしたいのであれば、目尻が長いものを。

こんなに簡単!失敗なしのつけまつ毛のつけ方をマスター!

まず、つけまつ毛を自分の目の幅に合わせてカットしましょう。ノリをつけずに目に合わせてみてください。そして、目からはみ出す部分をハサミでカット。目尻側をカットすると自然です

次に、つけまつ毛を指に巻き付けてカーブをつけてあげましょう。軸が硬いまま目につけてしまうと、不自然になってしまったり取れやすくなってしまったりしてしまいがちです。カーブをつけると自分の目にもぴったりと合いやすくなりますよ。

そして、つけまつ毛専用のグルーを軸につけましょう。二重ノリで代用しても構いません。軸の際ではなく断面部分にノリをつけましょう。目頭と目尻は取れやすいのでやや多めにつけて。ノリをつけたら、透明になるまで乾かします。フーっと息を吹きかけると乾きやすくなります。

つけまつ毛をつけるときは、まつ毛の生え際すぐ上に。目頭、中央、目尻の順につけていきましょう。そして、つけまつ毛中央部分の毛を持ってまぶたに軽く押し当ててください。10秒程度固定すると目にフィットします。

つけまつげをつけるイメージ
画像出典: fotolia

最後に、目を閉じて全体をチェック。目頭から目尻にかけて取れているところがないかを確かめましょう。きちんとくっついていないところがあれば、爪楊枝にグルーをつけてもう一度くっつけてくださいね。

これからはつけまつ毛愛用者になるかも♪

難しそうと敬遠していた方も、上記の手順でつけてみると、簡単に目力アップできるのに感動するかも!?マスカラよりも手軽に、そして目の印象を強くできるアイテムです。使ったことがなかった方も、ぜひこれを機会に試してみてはいかがでしょうか。

執筆者:
西田 彩花

LINE@で美LAB.を

友だち追加数