お酒のおともに!ウコンよりも飲みやすいハーブティーが、あなたを助ける?! お酒のおともに!ウコンよりも飲みやすいハーブティーが、あなたを助ける?!
画像出典: fotolia

お酒のおともに!ウコンよりも飲みやすいハーブティーで、二日酔い予防!

2017年05月04日
お酒は好きだけれども、飲み過ぎが気になる。そしてウコンが苦手だという方も多いのではないでしょうか?そんな方におすすめの、ドイツで医療に使用されているハーブをご紹介します。

お酒のおともといえばウコンが一般的?

お酒を飲む前にも、飲んだ後にも効果が期待できると、コンビニで販売されているウコン。飲み会の前に飲んでおく方も多いのではないでしょうか?しかしウコンというと、独特の苦みとスパイシーな香りが。コレが苦手だという方もいらっしゃいます。

そんな時に役立つのがハーブティーです。今回ご紹介するのは、『ミルクシスル』というハーブ。お酒を飲みに行く前に取り入れてみてくださいね。

ミルクシスルのイメージ
画像出典: fotolia

ヨーロッパでは医療現場で使われている!

日本ではほとんど知られていませんが、実はヨーロッパでは、肝臓の細胞に効果が期待できるとされているハーブがあるのです。それが『ミルクシスル』。別名『マリアアザミ』とも呼ばれているキク科のハーブです。

このハーブに含まれているシリマリンという成分が、アルコールや環境毒素から肝臓を守ってくれる効果が期待できるといわれています。

美味しく飲むためのブレンドレシピ

ミルクシスルはほんのりと甘みがあって、飲みやすいので他のハーブと一緒にブレンドしてもいいですし、そのまま単品でハーブティーを淹れて飲んでもOKです。

今回は、ノンカフェインコーヒーとしても使用されているダンデライオンをブレンドしたハーブティーのレシピをご紹介します。

ダンデライオンも肝臓に効果的といわれているハーブ。こちらも単品で飲んでもクセがなく飲みやすいですよ。二日酔いの予防にもぴったりなので、トライしてみて。

ミルクシスルのハーブティのイメージ
画像出典: fotolia

≪おすすめブレンドレシピ(ティーカップ1杯分150cc~180cc)≫
▪ミルクシスル・・・1.5g
▪ダンデライオン・・・1.5g
(ダンデライオンに関しては、胆汁管障害、重篤な胆のう炎、腸障害のある方の飲用は避けて下さい。)

1:1の割合でドライハーブを用意します。どちらも硬いハーブなので、お茶パックに入れる前に使う分だけを麺棒などで叩いて、砕いてから使用するようにしてください。

お湯を入れてから蒸らす時間は、約5分ほどで完成です。詳しくは視覚、嗅覚、味覚で癒される♡ハーブティーの美味しい淹れ方を参考にしてみてくださいね。そしてどちらもキク科のハーブなので、キク科アレルギーの方の飲用は避けましょう。

ハーブは薬ではありません。しかしお酒好きの方、ウコンが苦手な方におすすめです。美味しいハーブティーを飲んで、お酒の場が楽しいものになりますように。

執筆者:
星 有子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数