ちょっと待って!食べ過ぎちゃいそうな時に役立つハーブはコレ ちょっと待って!食べ過ぎちゃいそうな時に役立つハーブはコレ
画像出典: fotolia

食前に飲んでみて!食べ過ぎちゃいそうな時に役立つハーブはコレ

2017年05月02日
暖かくなってきて外へ出る機会も多く、美味しい食べ物もたくさんあるので、食べ過ぎが気になってくるこの季節。今日はたくさん食べそうかな?と思った時、ダイエットに役立つハーブをご紹介いたします。

たくさん食べたいこの時期

暖かくなってきて、外へ出る機会も多くなりました。この時期は、分かっていてもついつい食べ過ぎてしまうもの。そんな時にも役立ててほしいのがハーブティーです。

今回ご紹介するハーブなら、薬局でも販売されているので身近にあるもので、太ってしまうかもしれないのを予防できちゃいます。ハーブの期待できる効果や飲み方をご紹介いたします。

おすすめなのはマルベリー

マルベリーというハーブをご存知ですか?

実は皆さまもご存知の『桑(クワ)』の葉のことなのです。シルク素材のもととなる蚕が食べる葉として、知られていますね。

桑の葉のイメージ
画像出典: fotolia

このマルベリーの葉の部分には、デオキシノジリマイシンという成分が含まれています。ご飯やパンなどの炭水化物を摂取すると、α-グルコシターゼという酵素によって、ブドウ糖に分解されてから吸収されます。マルベリーに含まれるデオキシノジリマイシンという成分が、このα-グルコシターゼを阻害してくれるので、糖の吸収を穏やかにしてくれる効果を期待できるというワケです。

簡単にいうと、炭水化物やスイーツを食べた時の糖の吸収を、穏やかにしてくれる効果を期待できるハーブということです。

糖の吸収を穏やかにしてくれることで、脂肪がつきにくくなるといわれていますし、食後に何だか眠くなってしまうあの現象も回避できるかもしれません。

食前にハーブティーとして飲んでみよう

冒頭でもお伝えしていますように、マルベリーは『桑茶』として薬局で販売されています。それも、ハーブティーのお店のように茶葉で販売されているわけではなく、すでに1回分ずつティーバッグに入っています。そのため、そのままお湯を入れて3~5分蒸してから、お茶をいただく方がラクチン。

桑茶のイメージ
画像出典: fotolia

食事をとってからマルベリーを飲むよりも、食前に飲む方が効果を期待できるといわれていますので、食べる前に飲んでくださいね。

気になる味は、ほんの少しだけ苦みを感じるかもしれませんが、緑茶の苦みに近いかもしれません。緑茶に比べて草っぽい味のするハーブですが、クセが少なく飲みやすいと思います。

またハーブティーとしてはもちろんですが、ドライフルーツとしてマルベリーの実が販売されていることも。マルベリーの実も同じ効果を期待できるといわれていますから、食事をする前にマルベリーを食べておくのもおすすめです。

気をつけなければならないのは、妊娠中や授乳中、小さなお子様など栄養が欲しい身体の方は飲用は避けておきましょう。さらに糖尿病でお薬をいただいている方は、医師に相談してからにしましょう。

気軽に飲めるマルベリーティーを利用して、ダイエット中も美味しい食事を楽しんでくださいね。

執筆者:
星 有子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

関連記事

あわせて読みたい