リップメイクで理想の顔型に!?目の錯覚を利用した簡単メイク方法 リップメイクで理想の顔型に!?目の錯覚を利用した簡単メイク方法
画像出典: fotolia

リップメイクで理想の顔型に!?目の錯覚を利用した簡単メイク方法

2017年04月18日
あなたは顔型にコンプレックスがありませんか?シェーディングやハイライトでカバーすることが多いと思いますが、実はリップメイクを工夫するだけでも顔型をカバーすることができるのです。

顔型カバーはシェーディング・ハイライトだけではない!

リップをなんとなく塗っているという方。それって実はもったいない!上手にリップメイクをすれば、顔型をカバーできるかもしれないのです。

リップメイクで顔型が変わるの!?そうお思いの方もいらっしゃるでしょうが、目の錯覚を利用すればそれも可能なのです。さまざまなお悩みに対応するリップメイク方法をご紹介しますので、ぜひ実践してみてくださいね。

リップメイクのイメージ
画像出典: fotolia

お悩み別・リップメイク顔型カバー術

顔が大きいとお悩みの方。小顔に憧れている方も多いと思います。目や鼻など、顔のパーツが大きいと顔の面積が小さく見えて小顔に見える効果があります。それは唇も同様です。そこで、ふっくらとしたリップメイクを心がけてみましょう。シアーなピンクのグロスを使うと唇が膨張して見えます

グロスを塗る前に、ピンクのルージュでオーバーラインに塗ってあげると、さらにふっくらリップに。これだけで小顔効果が期待できるのです。

顔がのっぺりとしている方は、グロス使いを工夫してみましょう。ルージュを塗った後で、透明グロスを唇中央だけにオン。元の輪郭からはみ出さないように気を付けましょう。こうすると、顔全体の立体感もアップして見えるのです。

丸顔で悩んでいる方は、思い切って濃い目のルージュを使ってみましょう。濃いルージュを使うと、唇の存在感が増して頬のスペースが小さく見えるのです。丸顔で悩んでいる方は、幼く見えるのも悩みの一つでしょう。しかし、濃い目ルージュはキリッとした印象を与えるので一石二鳥ですよ。

リップを塗るのイメージ
画像出典: fotolia

逆三角形型でシャープな顔立ちの方は、キツく見えてしまうと悩んでいる方も多いのでは。そう言った方は、シアーなルージュを使ってみましょう。唇の印象が薄れ、頬や目元の印象までもがソフトになります。面長の方にもおすすめです。頬のスペースが広く見える効果が期待できますよ。

リップメイクは顔型に合わせてチェンジ!

このように、リップメイクだけで印象が随分変わるものです。顔型のコンプレックスに悩んでいる方も、これだと簡単に解決できそうですよね。リップメイクはなんとなくで済ませてしまいがち。効果を充分に理解してメイクを施してみてはいかがでしょうか?

執筆者:
西田 彩花

LINE@で美LAB.を

友だち追加数