お洗濯で花粉対策 その2 こんなものも洗ってみましょう! お洗濯で花粉対策 その2 こんなものも洗ってみましょう!
画像出典: fotolia

【お洗濯で花粉対策】こんな物まで洗えるの?意外と見落としがちな2つ!

2017年04月10日
花粉症の皆さんにとってはつらいこの時期、花粉をできるだけ家の中に入れない工夫、そしてついてしまった花粉をできるだけ落とす工夫が必要ですね。その方法はマスク、めがね、お薬などいろいろあると思いますが、今回は家の中の「あるもの 」を洗濯することでできる花粉対策をお伝えします。

意外と見落としがちなこの2つ

花粉はどこから家の中に入ってくるでしょうか?そう、玄関や窓です。つまり玄関マットやカーテンには花粉がたくさんついているということになりますね。皆さん、お洗濯していますか?

「玄関マットやカーテンって洗えるの?」と思った方もいらっしゃるかもしれませんが、取扱い絵表示に「家庭洗濯はできない」の表示がついていなければ、ちょっと気を付けて工夫をすれば自宅で洗うことができます。洗剤や干し方などについても表示を確認してみましょう。

カーテンのイメージ
画像出典: fotolia

カーテンは洗濯ネットに入れて

洗濯ネットにもいろいろな形がありますが、カーテンを入れるには、できるだけ大きくて「四角型」がおすすめです。ネットの大きさに合わせて、ジグザグに折り返す屏風(びょうぶ)だたみにしてからネットに入れて洗濯します。

汚れのひどい物は2度洗いをするか、漂白剤を入れて洗いましょう。ただし、色柄物には塩素系漂白剤は使えません。色が落ちてしまいますので、酸素系を使って下さい。

洗濯後はカーテンレールに戻し、広げて乾かします。カーテンを戻す前、ついでにレールもお掃除すると良いですね。

玄関マットはM字干し

玄関マットのように厚手のものは2本のハンガーや竿、ピンチハンガーなどを使ってM字になるように干しましょう。こうすると風がよく通り早く乾きます。乾くのに時間がかかると臭いの原因になるので、ぜひ試してみてくださいね!

玄関マットのイメージ
画像出典: fotolia

柔軟剤で付着予防

柔軟剤は、衣類を柔らかく肌触り良く仕上げるためのものというイメージですから、カーテンや玄関マットに使うというのは意外かも知れません。でも、柔軟剤を使うと静電気防止になり、花粉をつきにくくする効果もあるのです。最近の柔軟剤の香りつきや抗菌防臭効果などは、カーテンや玄関マットにも向いていますね。

玄関マットとカーテン、考えてみると意外と汚れるものです。花粉対策のためにもぜひ定期的なお洗濯を!

執筆者:
Yukie Karube

LINE@で美LAB.を

友だち追加数