春物の新着買い。その前に!押さえておきたい失敗しない買い物のコツ3つ 春物の新着買い。その前に!押さえておきたい失敗しない買い物のコツ3つ
画像出典: fotolia

春服を買う前に。失敗しない買い物のコツ3つ

2017年04月09日
店頭には、春物がたくさん並ぶようになりました。新しい季節に向けて、春物の洋服を新着しようという方も多いのではないでしょうか。でも、買ったはいいものの、1回も着ずにクローゼットの中にしまいっぱなし。そんな経験、多くの方がされたことがあるのではないでしょうか。そこで今回は、春物の洋服を新着する前に、失敗しない買い物のコツを紹介します。

ファッション誌でトレンドの下調べ

春物を新着するなら、トレンドを押さえたアイテムを買い足したほうがオシャレに見えます。そこでまずは、自分の世代に合っていて、自分のスタイルの好みにマッチするファッション誌を1冊買いましょう。そこで、どんなアイテムが今年のトレンドなのかを押さえておきましょう。

ポイントは、自分のクローゼットをもう一度見返して、ファッション誌のトレンドを押さえ、どんなアイテムが必要なのかを押さえておくこと。すると、必要のないアイテムを買ってしまう心配もありません。また、ファッション誌にはオシャレに見える着こなしも紹介されているので、1冊買っておくと重宝します。

春服のイメージ
画像出典: fotolia

「よく使ったアイテム」の傾向を知る

自分のクローゼットを見直してみて、「この洋服はたくさん使った」というものを並べてみましょう。そこには、着心地のよさだったり、他のアイテムとの組み合わせがしやすかったりと、必ず共通する「傾向」があるはずです。この「傾向」を押さえておけば、新しい洋服を買う際にも「よく使うアイテム」を選べるはずです。

また、同時に「使わなかったアイテム」の傾向も押さえておくといいでしょう。過去の「使ったアイテム」「使わなかったアイテム」の傾向を知ることで、新しいアイテムを買っても「買ったけれど結局着なかった」なんて失敗もぐんと少なくなるはずです。

自分のスタイルに「コンセプト」を持つ

買い物に行く前に、自分のスタイルにコンセプトを持つといいでしょう。

きちんと感がありつつもフェミニンな服が好きなら「きちんとフェミニン」、カジュアルでカッコいい服が好きなら「カジュアルクール」など。難しいファッション用語を使う必要はありませんが、ひとことで言いあらわせるような「コンセプト」を持っておくと、それにマッチしない洋服は買わなくてすむからです。

コーディネートのイメージ
画像出典: fotolia

また、自分のスタイルにコンセプトを持つことで、朝の洋服選びで迷うこともありません。

今はファストファッションでも、トレンドを押さえたアイテムをたくさん売っていますから、低価格でオシャレに見える洋服が手に入ります。ただ、安さにつられて衝動買いしてしまうと「結局着なかった」なんてことに。新しい洋服を買いに行く際は、ここで紹介したコツを押さえてから買い物に行ってみてはいかがでしょうか。

執筆者:
長岡 宏江

LINE@で美LAB.を

友だち追加数