やり過ぎ注意!節目のネイルはTPOを守ってシンプル清楚ネイルがおすすめ やり過ぎ注意!節目のネイルはTPOを守ってシンプル清楚ネイルがおすすめ
画像出典: fotolia

やり過ぎ注意!TPOを守ったネイルデザインの選び方

2017年04月06日
桜が咲く季節は節目のイベントが盛りだくさんですね。指先のおしゃれも気になるところですがネイルのデザイン選びもTPOが大切です。自分らしさを大事にしながら、大切な節目を清楚に演出できるネイルデザインの選び方をお伝えします。

就職前のネイル

就職を控えた方のネイルは長く派手なデザインに挑戦してみてはいかがでしょう!社会人になってしまうと、しばらくは羽目を外すことが出来ないかもしれません。だからこそ華やかなネイルもおすすめです。

でもここで注意が一つ!それは「出社日はいつなのか?」ということです。そのネイルをいつオフするのかを考えて予定を組んで行かないと、大変なことになりますよ。

この時期「今日中にオフしてほしい!」と駆け込まれても、予約がいっぱいでお受け出来ないと断られる場合があります。予定をしっかり確認してから卒業ネイルを思いっきり楽しんでください。

画像出典: fotolia

ママネイル

ママネイルデザインのおすすめはズバリ「シンプル」。もちろん決まりは無いので、どのようなネイルデザインでも問題はありませんが、清楚な装いの時に、ゴテゴテなネイルは浮いてしまうことがあります。大切な記念日に照準を合わせて、ネイルのデザインをシンプルな大人ネイルにしてみましょう。

とはいえシンプルすぎて寂しい時は、ワンポイントのゴージャスネイルがおすすめ。ラインストーンやパールを使って特別な一本を作りましょう。エレガントなママネイルで指先に自信が持てます。

新入社員の方に似合うネイル

ネイルOKなオフィスであればお好きなデザインのネイルもいいと思いますが、入社したての場合は少し控えめな肌馴染みの良いデザインにするのがおすすめです。

初めに気合を入れ過ぎて派手なデザインやカラーにしたために、ネイル自体を禁止されてしまっては元も子もありません。ロングネイルも慣れない環境では支障が出てしまうかもしれないので、ショートで清楚なネイルがお仕事に集中できて良いと思います。

仕事をするネイルのイメージ
画像出典: fotolia

おわりに

うれしい大切な日のネイルは、ついつい華やかになりすぎてしまいがち。でもまだまだ老若男女問わず万人にネイルが受け入れられていない現実も有ります。

どの様な立場の方にお会いしても不快感を抱かせる事なく、清潔感があり上品なネイルで指先を飾れば、貴方自身の魅力も好感度も上がるでしょう。大好きなネイルはTPOに合わせて楽しんでくださいね。

執筆者:
sylvan

LINE@で美LAB.を

友だち追加数