クール系男子攻略!話をしてもらえるための効果的な「聴き方」テクニック クール系男子攻略!話をしてもらえるための効果的な「聴き方」テクニック
画像出典: fotolia

クール系男性攻略!話をしてもらえるための「聴き方」テクニック

2017年04月13日
大好きな彼とデート。彼の事をたくさん知りたい!と思っていても、無口な彼はなかなか自分の事を話してくれない・・・なんて経験はありませんか?それはあなたの話の聴き方に原因があるかも!?今回は、そんなクール系男子に、気持ち良く、どんどん話をしてもらえるための「聴く」テクニックをお伝えします。

「聞く」ではなく「聴く」姿勢を

「聞く」は意識せずに、音が耳に入ってくる状態。「聴く」は、積極的に、音に耳を傾けることです。相手に話をしてもらいたい時は、まずは「あなたの話を真剣に聞いています」という態度が大切。

緊張するからといって、髪やネイルをいじりながらや、窓の外を見ながら話を聞くのではなく、相手に視線を向け、積極的に「聴く」姿勢を示しましょう。

話を聞くイメージ
画像出典: fotolia

足や腕を組むべからず

足を組む、腕を組む、という姿勢は、自己を防衛するポーズと言われています。無意識に相手と自分との間に壁を作っている状態です。

特に女性で多いのが足を組むという方。ついつい癖で楽な姿勢を取りがちですが、彼に心を開いて欲しければ、彼の方に身体を向け、まずは自分が彼の話をしっかり受け入れる態勢をとりましょう。

話し方を意識して

話すスピード、声の大きさや調子。あなたの話し方や、その変化は、彼の話に関心をもっているか、いないかを表現します。

彼の苦しい気持ちを感じている時は、ユックリと低く。逆に楽しい気持ちを感じている時は、はずんだ調子で話をしてみましょう。大切なのは、彼の気持ちに合わせて、意識的に話し方に変化をつけるという事です。

楽しく話すいーじ
画像出典: fotolia

彼の話に自然に寄り添う

相手に話をしてもらいたい時は、相手が興味のあるような話題を提供したり、自分の得意な話題に誘導したりしがちですが、気づくと自分ばかり話している・・・という事も。

彼の発言に相づちを打ったり、うんうん、それで?と自然に応答したりして、彼が話しやすい環境を作る事で、自然と会話は始まるはずです。何を話そうか、どんな質問をしようか、という事に頭をめぐらせることなく、彼の話していることに、集中する事が大切です。

特に、「伝え返し」といって、彼の話の言葉の一部をそのまま返すと、自然と会話は続きやすくなると言われています。

おわりに

相手に気持ちよく話をしてくれるための効果的な聴き方は、「私はあなたの言うことに関心があります、もっとあなたの話しを聴きたいです!」という姿勢を、相手によく分かるように表現する事です。

あなたの傾聴の姿勢が伝わると、彼はあなたが知りたい事をきっと、どんどん話してくれるはずです。

執筆者:
三ツ矢 玲子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数