【低糖質レシピ】ダイエット中でも食べられるヘルシーいちごタルト 【低糖質レシピ】ダイエット中でも食べられるヘルシーいちごタルト
画像出典: fotolia

豆腐が生クリームに!ダイエット中でも大満足の、低糖質いちごタルト

2017年04月06日
こんにちは、コラムニストの愛子です!甘いスイーツは心の栄養。ダイエット中だって食べたいという方はたくさんいらっしゃると思います。そこで今回は、低糖質でヘルシーなタルトをご紹介します!

材料(タルト型18㎝1台分)

■タルト生地
・大豆粉      :75g
・アーモンドプードル:35g
・オリーブオイル(ココナッツオイルでもOK):大さじ2杯
・オリーブオイル(タルト型に塗る用)    :少々
・卵        :1個
・甘味料(エリスリトール、アガベシロップ、オリゴ糖などがおすすめ):30g

■カスタードクリーム
・卵黄      :2個分
・豆乳      :200ml
・甘味料(エリスリトール、アガベシロップ、オリゴ糖などがおすすめ):30g
・バニラエッセンス:少々
・大豆粉     :30g

■豆腐クリーム
・絹ごし豆腐      :1丁
・甘味料(エリスリトール、アガベシロップ、オリゴ糖などがおすすめ):45g
・バニラエッセンス   :少々
・ココアパウダー(無糖):小さじ2杯

■フルーツ
・いちご(他の、お好みのフルーツでもOKです)

■シロップ
・お湯   :50ml
・レモン汁 :大さじ1杯
・甘味料(エリスリトール、アガベシロップ、オリゴ糖などがおすすめ):大さじ4杯
・粉ゼラチン:大さじ1杯

作り方

いちごタルトの作り方イメージ
画像出典: fotolia

1. タルト生地
(1)材料をすべて測っておきます。
(2)大豆粉とアーモンドプードルはふるっておきましょう。
(3)卵、オリーブオイル、甘味料を混ぜ合わせます。
(4)(2)に(3)を入れよく混ぜましょう。なかなかまとまらない場合は、水を足し調節してください。ある程度まとまってきたら、手につかなくなるまで手でこねます。
(5)(4)をラップにつつみ、生地を麺棒で薄く伸ばします。

(6)タルト型にオリーブオイルを塗ります。
(7)(6)に(5)を入れてタルト台の形を整えましょう。
(8)(7)の底にフォークで穴をあけます。
(9)(8)を180℃のオーブンで20分程度焼きます。

↓タルト生地を焼いている間に作りましょう↓

2. カスタードクリーム
(1)卵黄と甘味料を泡立て器で混ぜ合わせます。
(2)(1)に大豆粉を入れて、粉っぽくなくなるまで混ぜます。
(3)お鍋に豆乳とバニラエッセンスを加え温めます。沸騰させないようにしてください。

(4)(2)に温めた(3)を少量ずつ加え、混ぜ合わせます。
(5)(4)をお鍋に戻し、中火で温めましょう。だまにならないよう、混ぜながら過熱してください。
(6)(5)が沸騰しとろみが出たら、別の器に移して粗熱をとります。

3. 豆腐クリーム
(1)タルト台やカスタードクリームを作り始める前に、豆腐にお皿など重りになるものを乗せて、水切りしておきましょう。電子レンジで温めてから重りを乗せて置いておくと時間短縮できます。

(2)振るっておいた甘味料、ココアパウダーを少量ずつ加え混ぜ合わせます。フードプロセッサーやハンドミキサーを使うと混ぜやすいです。ムラなく混ざったら完成です。(保管しておく場合は冷蔵庫に入れておきましょう。)

4. シロップ
(1)甘味料をお湯で溶きます。
(2)(1)にレモン汁を加えて混ぜます。
(3)(2)に粉ゼラチンを入れよく混ぜましょう。だまになりそうならレンジで30秒~1分ほど温めましょう。
(4)人肌くらいまで温度が下がり、とろみが出てくるまで混ぜます。

5. 盛り付け
(1)タルト台に、カスタードクリームを敷きます。
(2)豆腐クリームを乗せます。(1)と(2)は逆でもOKです。
(3)(2)の上にフルーツを飾ります。
(4)(3)の上にシロップをかけて、冷蔵庫で冷やします。シロップが固まったら完成です。

いちごタルトのイメージ
画像出典: fotolia

ポイント

・薄力粉→大豆粉、アーモンドプードル
・砂糖→エリスリトール
・牛乳→豆乳
・バター→オリーブオイル(ココナッツオイル)
・生クリーム→豆腐クリーム

おわりに

これならダイエット中でも安心して召し上がれます。見た目もボリュームがあり、満足感も高いのではないでしょうか。ぜひ試してみてください!ダイエット成功の秘訣は、「ガマン」ではなく「工夫」をすることです!

執筆者:
愛子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

関連記事

あわせて読みたい