好印象なヘルシーメイクに!チーク&リップのコツ3つ 好印象なヘルシーメイクに!チーク&リップのコツ3つ
画像出典: fotolia

好印象なヘルシーメイクで軽やかに!チーク&リップのコツ3つ

2017年04月15日
トレンドメイクはたまに取り入れても、いつものメイクはやっぱりベーシックメイクが安心ですよね。でも新しい出会いが多くなる季節は、いつものメイクがヘルシーな印象だったらもっと素敵。何もメイク全部を一新しなくても、チークとリップのコツさえ押さえておけば、ヘルシーな印象のメイクは作れるんです。そこで今回は、ヘルシーな印象になるチークとリップの選び方と塗り方のコツをご紹介します。

チークとリップは色味を揃える

まず、なんといっても押さえておきたいのが、チークとリップの色味を合わせること。あなたのメイクは、チークはオレンジ系なのに、リップはピンク系と、ちぐはぐな色の組み合わせになっていませんか?

アイメイクは王道のブラウンというあなたこそ、色味の出るメイクアイテム「チーク」と「リップ」は色味を同じものに揃えることが大事。すると、メイク全体にまとまり感が出ます。

ヘルシーな印象のメイクは、このまとまり感が大事。ただ、肌の色味は人それぞれなので、どんな色味が自分に似合うかは、美容部員さんやメイクアップアーティストなど、プロに相談するのがオススメです。

cheekのイメージ
画像出典: fotolia

チークは色味のある強めの色をふわっとのせる

チークは白っぽい色味のものよりも、一見濃く見えるはっきりとした色味のあるチークを選びましょう。ただ、チークをのせる際には、頬に薄くふわっとのせるように入れるのがコツ。

はっきりとした色味のチークは、強い印象になってしまうようなイメージがありますが、薄くのせると透けるような透明感が出ます。のせる位置は、笑った時に盛り上がった頬の頂点の少し下から耳に向かって斜めにのせてみて。引き締め効果もプラスされます。

リップは唇の色を抑えてくれて、発色のいいものを

リップ選びで大切なのは、まず、唇の色味をきちんと抑えてくれるものを選ぶこと。そうしないと、もともとの唇の色がくすんでいたり、唇の色とリップの色味が重なってしまって、リップ本来の持つ色味がきちんと出ません。

リップのイメージ
画像出典: fotolia

ヘルシーな印象に仕上げたいならリキッドルージュがオススメ。塗る際は、輪郭をきちんと取りながら塗りましょう。もし、グロスを塗るなら、テカテカになりすぎないよう、ほんのりのせる程度にとどめておくこと。テカテカなグロスは、ヘルシーな印象をかえって薄くしてしまいます。

出会いの多いこの季節こそ、ヘルシーな印象のメイクで好印象を残したいですよね。リップとチークのコツを押さえれば、そんな好印象メイクが作れるのですから、取り入れてみてはいかがでしょう。

執筆者:
長岡 宏江

LINE@で美LAB.を

友だち追加数