既婚vs独身!本当の女の幸せはどっち? 既婚vs独身!本当の女の幸せはどっち?
画像出典: fotolia

既婚vs独身!本当の女の幸せはどっち?

2017年04月20日
結婚は女の幸せ?それとも…結婚は墓場?十人十色な人生がある中で本当に幸せと言える人生は、果たしてどちらなのでしょうか。今回は現代を生きる女性の究極の選択。結婚をする人生としない人生の幸せについて考えてみましょう。

結婚をしたその後に待っているのは…。

結婚をしたその後のことを想像したことはあるでしょうか。誠実な夫の帰りをご飯を作って待っている私。仕事は大変だけど夫がいるから、頑張れる!公私と共に充実している!そういった輝かしい未来をきっとイメージしていることでしょう。

実際に結婚後の日常を迎えて思うのは、独身時代の方が自由だったしお金もあるということ。生活における全ての選択を二人で決め、夫の世話をする。時には夫に裏切られることがあっても、子供がいれば身勝手な別れは出来ない。家庭を築くのには大なり小なりのストレスや我慢、そしてお金についての不安は、独身時代同様に拭うことが出来ません

結婚に憧れるだけでなく、結婚の先にあるこのような現実を見ることを忘れないでください。

結婚したあとのストレスのイメージ
画像出典: fotolia

独身は自由!だからこそ、自活力を

独身は独身で不安要素はたくさんありますよね。健康な内はよくても病気をしたら?親が倒れたら?自分の老後はどうするべきか、子供はつくれないか。

…など見えない将来への不安というのは、既婚者の比べ物にもならないくらい相当なものです。

その代わり、どこで何をするのも自由。どんな恋愛や仕事をするのも自由。アラフォーで独身を謳歌している女性がいつまでも若々しいのは、きっと何にも制限されることのない気楽さとフットワークの軽さからかもしれません。

だからこそ自活力が物を言います。誰かが安定を保証してくれる人生ではないので、お金や健康においての管理はしっかりしておきましょう。

お金を考えるイメージ
画像出典: fotolia

さて、どちらが幸せなのでしょうか

それぞれの立場で得られるもの・得られないものをお伝えしました。皆さんはどちらが幸せだと思いますか?

私はどちらも幸せであって、幸せではないと考えています。

人は持ち得ないものを羨ましく思う傾向がありますよね。結婚している立場からすれば独身の女性が軽やかに自由気ままに好きな所へいき、好きな仕事をしている人を見ているとつい羨ましく思います。その羨ましさに捉われていると、きっと結婚していても幸せではないでしょう。

大事なのは、結婚が幸せをつくるのではないことを知ること幸せは自分の心が現在満たされているかどうかで決まります。女の幸せは、自分次第でいつでも決まるもの♡

執筆者:
角 侑子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

関連記事

あわせて読みたい