“婚テロ”が正直辛い!他人と比べずに生きる3つの極意 “婚テロ”が正直辛い!他人と比べずに生きる3つの極意
画像出典: fotolia

“婚テロ”が正直ツラい!他人と比べずに生きる3つの極意

2017年04月17日
婚テロという言葉をご存知ですか?SNSを通じて友人知人の結婚を知り、おめでたいと思う反面で羨ましく感じて憂鬱になってしまうことを“婚テロ”と称しています。深夜にご飯の写真を見て思わず夜食を食べてしまう“飯テロ”になぞらえて、今では婚テロなる言葉まで登場しているほど、独身アラサーの心はかなりダメージを受けているようですね。簡単に人と繋がれるツールが多様化する一方で、人と比べて落ち込んでしまう気持ちに負けない、タフな心を持つことが要される時代でもあります。今回は、他人と比べない為に必要な3つのことをご紹介いたします!

《その1》 SNSは、ただの見栄の張り合い

まず、第一にSNSは見栄の張り合いであることを忘れてはなりません。

多くの人は仕事であれ、恋愛であれ、友人関係であれ、SNSでは自分が一番輝いている瞬間しか他人に見せないのです。

本当は悲しいことや辛いこと、悔しいこと、惨めなことをアナタと同じように抱えています。結婚も幸せの象徴のように見えますし、確かに幸せな報告であることは間違いありません。ですがSNSの裏側では結婚に至るまで多くのカップルがぶつかって喧嘩をして、浮気をしたりされたり…一悶着があったりするもの。

そういった他人の不幸を見て喜べということではなく、ただの見栄であるSNSでの報告に一喜一憂するのは、アナタにとって時間の無駄!ちょっとクサクサした気持ちになりそうな時は、即刻SNSから一時退避して、映画でも見て気を紛らわせましょ♡

 SNSを見て落ち込むイメージ
画像出典: fotolia

《その2》 然るべきタイミングで幸運はやってくる

とはいえ、この年代になると結婚報告はもはや一人、二人ではありません。立て続けに結婚の報告が入ったり、気づけば友人のアイコンがウェディングドレスになっていたり…。もはや、子供を2、3人授かっていたり、そんな彼女達を見て、どうにもやりきれない気分になることはあるでしょう。

しかしながら、幸運は然るべきタイミングでやってきます
どんなに結婚をしたいと思っても相手がいないのは、結婚よりも他に学ぶべき何かがあるのでしょう。結婚をすべき時には必ず必要なタイミングでそのチャンスがやって来るのでどうぞ、焦らずに!

画像出典: fotolia

《その3》 自分の願望を見失わない

もう一点、重要なのが周りの状況に引っ張られないことです。友達が何人か結婚し始めたから結婚を意識した。その程度ならOKなのですが、皆が結婚をするから私も絶対に今、結婚しなくちゃいけない!という気持ちに捉われないようにご注意下さい

高校や大学は同級生と同じように学び、成長しましたが、結婚や出産も同じとは限りません。皆と一緒にという気持ちがネガティブな方向に向かうと、自分だけ取り残されたような孤独感を感じる原因にもなります。

重要なのは、結婚があなたの幸せをつくるのではないということです。今、ご自身が向かっている本来の目標や願望を、もう一度思い返してみてはいかがでしょうか。

落ち込むイメージ
画像出典: fotolia

人の人生に左右されない、軸を持とう!

ネットを通じて今や多様な生き方、働き方をしている人を目の当たりにする現代において、たくさんの人の人生に影響されることは避けられません。それが友人や知人などの身近な存在なら尚更です。

しかし、他人の人生に影響されて自分自身の進むべき方向や人生の幸せが何なのかを見失ってしまうと余計に周りに振り回されてしまうことになります。心が疲れたら、一度SNSから離れて休息を取ったり、自分を見失わない形でお付き合いが出来るようになれれば良いですね。

執筆者:
角 侑子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数