目元だから気をつけたい!アイケア&メイクで見落としがちな2ポイント 目元だから気をつけたい!アイケア&メイクで見落としがちな2ポイント
画像出典: fotolia

目元に注意!アイケア&メイクで見落としがちなポイント2つ

2017年03月30日
コラムニスト&ライターとして活動しているHARAKOです♪目の周りは、お顔の中でもデリケートな部位。粘膜に近ければ近いほど、メイク商品や用具のお手入れも気をつけたいもの。そこで今回は2つの角度から、目元お手入れのコツをご紹介したいと思います!

ポイント【1】まつ毛の根元

まずはじめに見落としがちポイントは、まつ毛の根元部分です。まつ毛エクステや付けまつげ、または自まつ毛にマスカラを塗っている場合も同様ですが、根元部分までケアをするのは難しいもの。

疲れて帰ってくる夜や、付け外しができないまつ毛エクステなどは、通常のクレンジング洗顔にプラスして綿棒で根元の汚れを取ってみてください。

私自身も定期的に行うようにしていますが、クレンジングを少し染み込ませた綿棒で触ると意外とメイク残しがあることに気づきます。

メイク汚れをそのまま残していると、メイク汚れと皮脂が混ざり酸化することでトラブルの原因にも。今まで取り入れたことがない!という方は、ぜひ試してみてください。

まつ毛のケアのイメージ
画像出典: fotolia

ポイント【2】ワンシーズンが入れ替え時

そしてお次は、入れ替え時についてです。アイライナーやマスカラなど、持ちが良いアイテムでもなるべくワンシーズンで入れ替えることをオススメいたします。

メイク用品の中でも粘膜に近ければ近いほど、審査基準がシビアに。そう、お手入れ同様にアイメイク商品もワンシーズンで使い切るか、たくさん残っていても新しいものにチェンジすると良いと思います。

あとはビューラーのゴムも、ずーっと同じものをつけたまま!なんてことはありませんか?ビューラーに残ったマスカラや皮脂も、使い終わった後にティッシュオフするだけで、毎回清潔に保つことができますよ。

ビューラーのイメージ
画像出典: fotolia

終わりに

綿棒やティッシュオフを一手間加えるだけで、清潔に保つことができます。ぜひ、取り入れてみてくださいね♪

執筆者:
HARAKO

LINE@で美LAB.を

友だち追加数