長期間交際で避けて通れない悩み。マンネリするデートファッションを回避するコツ 長期間交際で避けて通れない悩み。マンネリするデートファッションを回避するコツ
画像出典: fotolia

長期間交際の悩み!マンネリ化するデートファッションを回避するコツ

2017年03月28日
「デートに新鮮味が足りない」「プレゼントのネタが尽きた」など、長期間の交際を続けるカップルならではの悩みってたくさんあります。その中でも、特に女性の悩みの種となるのが、デートファッションのマンネリ化。きっと、交際当初に比べると、デートファッションに気合いを入れる機会も減り、毎回似たようなコーディネートになってしまうという女性も多いのではないでしょうか。それなら、手持ちのワードローブアイテムをうまく利用して、デートファッションのマンネリを回避してみましょう。

ベーシックコーデには“くすみカラーのアイテム”を投入

年齢を重ねるごとにワードローブの中身が白、黒、グレーのベーシックカラーに偏ってしまうという女性も珍しくはありません。ただ、そのように同色系ばかりに頼ってしまうと、コーディネートを変えたところで、毎回同じような印象を与えてしまうため、彼にも変化が伝わりません。

そこで、普段のコーディネートに差し色となるアイテムを一点だけ投入するようにしてみましょう。

たとえば、白や黒といったベーシックカラーのニットの代わりに、ボルドーやマスタードイエローといった少しくすんだ色合いのニットを投入してみる。これらのアイテムを投入することで、ベーシックカラーでつくるコーデの雰囲気を壊すことなく、華やかなコーディネートをつくることができます。

また、全体的に落ち着いた色合いのコーディネートが完成するため、大人女性の色気を出しつつ、普段とは違う印象を与えることができます。

マスタードイエローのアイテムのイメージ
画像出典: fotolia

お気に入りジャンルに“異なるテイストのアイテム”をプラス

ファッションの好みは人により大きく変わります。カジュアルアイテムが好きな女性もいれば、大人らしい上品なスタイルを好む女性だっているでしょう。

ただ、毎回同じテイストのファッションというのは、デートファッションのマンネリ化にもつながります。そのマンネリを回避するためにも、好みのテイストに異なるジャンルのアイテムをプラスしてみてはどうでしょうか。

デニムやチェックシャツなどのカジュアルアイテムを好む女性は、足元にヒールを加えたり、華奢なアクセサリーをつけてみたりと、女性らしさを感じさせるアイテムを取り入れてみる。また、反対にワンピースを中心としたフェミニンスタイルを好む女性は、ライダースやエンジニアブーツなどロックテイストのアイテムを加えた甘辛コーデに挑戦してみましょう。

異素材や異なるジャンルのアイテムを一点プラスするだけで、全体の印象は大きく変わります。普段とは違う一面を彼に見せることだってできるはず。

ライダースのイメージ
画像出典: fotolia

お気に入りアイテムに合う“コーディネートを新規開拓”する

「洋服はたくさん持っているのに、なぜかいつも同じコーディネートになってしまう」というお悩みを持つ女性は多くいます。また、「このトップスにはこのデニムを合わせる」など、無意識のうちにお決まりのコーデをつくっている人だっているのでは?

でも、実は自分が知らないだけで、手持ちアイテムを使った組み合わせは他にもたくさんあるのです。

そこで、まずは手持ちアイテムの中から、お気に入りの洋服を一点選んでみましょう。そして、ファッションサイトや雑誌、SNSのコーデ写真などを参考にそのアイテムに合うコーディネートを探し出してみるのです。

たとえば、無難な白ニットはデニムやフレアスカートと組み合わせてしまいがちですが、カラーパンツやハイウエストボトム、さらには、ワンピースやシャツとの重ね着などとも相性ばっちり。このように同じアイテムでも、合わせるアイテムを変えるだけで、まったく新しいコーディネートが完成するのです。

デートファッションのマンネリは、コーディネートの幅を増やすだけで解決ができます。そのためにも、「このアイテムにはこれを合わせる!」というこだわりを捨て、新しいコーディネートを開拓するようにしてみましょう。

コーディネートを考えるイメージ
画像出典: fotolia

彼とのマンネリを感じたら「デートファッション」から変えてみよう

長く交際を続けていると、交際当初とはまた違った悩みが生まれることも多々あります。でも、それらの問題を「仕方ない」の一言で片づけてしまってはいけません。それがマンネリの原因となり、二人の関係に支障を及ぼす可能性だって十分にあるのです。

「最近、お互いにときめきが足りないかも」とお悩みの女性は、まず、普段のデートファッションに変化を加えるようにしてみましょう。いつもと違う雰囲気を醸し出すことができれば、彼も思わずあなたの姿にドキッとしてしまうはず。

執筆者:
LISA

LINE@で美LAB.を

友だち追加数