出会いを増やすとっておきの7つの方法 出会いを増やすとっておきの7つの方法
画像出典: fotolia

出会いを増やすとっておきの7つの方法~あなたに向いている出会い方~

2017年03月15日
「どうすれば新しい出会いを増やせるんだろう?」。もしもあなたがそういった悩みがあっても大丈夫。今回のコラムでは、出会いを増やす方法を7つに分けてまとめました。それぞれの方法について、気をつけるポイントやどんな人が向いているのか?も書いています。あなたに向いている出会い方を、ぜひ試してみてください。

1.職場

一番手近な方法では、職場でしょう。今ある程度の人柄も分かっていますから、アプローチもしやすいです。

気をつけるポイントとしては、別れたりトラブルがあったときも含めて、きちんと職場とプライベートを分けられること。また、職場恋愛が絶対に禁止のところもありますから、あなたのキャリアを考えて職場恋愛をときには避ける必要があるかもしれません。

職場というのは、少なからず価値観の似た人が集まりやすい傾向にあります。また、共通の課題に取り組むことも多いため、心の深い部分で繋がりを感じやすくもなります。過ごしている時間もある意味で家族より多いわけですから、自然と相手を知る機会も得やすいです。

上記の気をつけるべきポイントが気にならない場合には、万人にとって向いている出会い方といえます。

職場恋愛のイメージ
画像出典: fotolia

2.友人・知人からの紹介

職場の次に、手近な方法となります。友人・知人というのはあなたと比較的似た価値観の人になります。ですからマッチングが起きやすく、うまくいけば少ない人数との出会いで最高の相手を見つけられます。共通で知っている人もいるわけですから、会話もはずみやすいです。また、どことなく安心感も持てます。

気をつけるべきポイントとしては、紹介してくれる人に対して失礼な形のお断りをしないということ。そもそもそういった部分を気にする人からは、紹介を受けないのが吉です。世話を焼くのが好き!という友人・知人がいる人にとっては、向いている出会い方になります。

出会うイメージ
画像出典: fotolia

3.飲み会や合コン

職場や友人・知人からの紹介と比べて、多人数との出会いになります。その分だけ多くの人と出会えますから、「私はどういう人が好みなんだろう?」と分からない人にとっては効率的になります。

また、自分の友人・知人とも参加できるので、ひとりよりも複数で出会うことにより、チームプレーが期待できます。あなた自身が話すのが苦手だったとしても、他の人がフォローしてくれるかもしれません。

気をつけるべきポイントとしては、お酒に飲まれないということ。また、どことなくスピーディーな展開が良しとされる風潮がありますから、遊び目的の相手にはひっかからないということです。また、飲み会や合コンの雰囲気が苦手という人はやめておいた方が良いでしょう。

ひとりを狙い撃ちというよりも、複数人数で違う機会に遊びに行くなど、まずは友達感覚からで始められる人には向いています。また、1対1よりも最初は複数で話したい!という人にも向いています。

飲み会のイメージ
画像出典: fotolia

4.オンライン恋活

サイトやアプリなどを使えば、自宅やカフェにいながらにして出会うことができます。忙しくて時間のない人や、会う前にじっくりとお相手のことを知りたいと思う人が利用しています。また、比較的お金もかからないので、低予算からスタートできるのも良い点です。

年齢や出身地などの検索条件で相手を絞って探すこともできますから、登録者数によっては自分のOKラインの人を時には何百人と見つけることができます。

気をつけるべきポイントとしては、相手の書いてあるプロフィールをきちんと本当かどうか見極めるということ。既婚者でも活動しやすい方法ですから、あなたが真剣な出会いを求めているのであれば、相手を見極める目が必要です。

プロフィールや写真、メッセージなどを丁寧に作りこめる人には向いている出会い方といえます。

オンライン恋活
画像出典: fotolia

5.コミュニティ

セミナーや交流会、趣味のサークルなどのコミュニティによる出会い方になります。初めて会う相手といえど、そのときのテーマやサークルの色などがありますから、気の合う人と出会いやすくなります。

気をつけるべきポイントとしては、出会い目的であればきちんと自分の希望する層がいるかリサーチすること。せっかく趣味のサークルに入ったのに、希望する年齢層とは全然違う人しかいなかった……となっては意味がありません。

6.婚活系(パーティーや結婚相談所)

婚活パーティーと結婚相談所は出会い方としては異なりますので、少し説明していきます。婚活パーティーは30対30などの大人数で出会うのが主流です。街コンなども、同様といえます。

これに対して、結婚相談所の多くは仲人がいてあなたに合う人を直接ひとりずつ紹介してくれます。会員同士の婚活パーティーも開催しているところがほとんどですので、結婚相談所に入会するとさまざまな方法が試せるといえます。

気をつけるべきポイントとしては、それぞれ必要な書類が違うということ。結婚相談所では、独身証明書や年収証明などの、プロフィールを裏付ける書類の提出を求められます。また、料金的にもリーズナブルなところから高級なところまで、ランクがあります。

婚活パーティーについても同様なので、婚活と名前のつくところでも実際は本気度の低い人もいます。ある程度予算のある人でしたら、同じく本気度の高い人と出会える可能性もあるので、とにかく結婚前提のお付き合いを希望している人には向いている方法といえます。

婚活パーティーのイメージ
画像出典: fotolia

7.シンクロニシティ

偶然バスで隣に座った人や、カフェで目が合った人など。一見偶然に見える出会いを意味ある必然とし、そこで起こる奇跡を楽しむ出会い方です。他の出会い方よりも最初の一声にハードルがありますが、あなたが「ピン!」ときた人を恋人候補とするのです。

気をつけるべきポイントは、あなたが逆に声かけをされた際に、相手の目的は何か?ということをきちんと理解するということ。遊びや勧誘目的かもしれません。きちんと相手の考えを見分けられる人にとっては向いており、これ以上なくエキサイティングな出会い方になるでしょう。

執筆者:
今井 翔

LINE@で美LAB.を

友だち追加数