便秘とニキビの関係性って?お通じが良いと肌がキレイになる秘密 便秘とニキビの関係性って?お通じが良いと肌がキレイになる秘密
画像出典: fotolia

便秘とニキビの関係性って?お通じが良いと肌がキレイになる秘密

2017年03月12日
ニキビで悩みながら、便秘ぎみという女性に朗報です!大人ニキビは食生活や生活習慣が原因と言われていますが、快便も美肌のキーポイント。そこで今回は、便秘からくる肌トラブルについて紐解いていきたいと思います。

腸内環境が美肌を作る?

便秘が長期間続くと、身体の中に残ってしまいお腹がポッコリとしている状態です。便は私たちが食事を終えて栄養を全て吸収した後のもの。いち早く外に排泄することが好ましいですが、そのまま長らく滞在してしまうことで、腸内細菌に悪影響を及ぼすと考えられます。

健康な状態を保つための善玉菌が減少し、悪玉菌が増えてしまうと血液に有害物質が流れてしまうという展開に。目には見えないことではありますが、吹き出物ができてしまう原因には便秘があるのです。

ニキビができるイメージ
画像出典: fotolia

便秘で自律神経が不安定に

そしてさらに、便秘が続き腸内環境が悪化することで、自律神経にも影響があると言われています。バランスが崩れると、どんなことが起きるのでしょうか。

<例えばこんなこと>
・眠りが浅くなる
・昼間にだるい
・基礎代謝が落ちる


など、美容にも直結する内容ばかり。腸内の蠕動(ぜんどう)運動がうまく働いていないと感じる時には、軽い運動や水分補給を心がけてみてください。お腹に溜まったままの老廃物は、なるべくスムーズに出すことが必要なのです。

画像出典: fotolia

終わりに

かくいう筆者自身も、実は便秘常連者でした。一日二日お通じがなくても大丈夫でしょ♪と、昔は出ないことが当たり前という時期もあったのです。

お肌と身体は一体化して機能していると気づいてからは、お肌だけに目を向けずに身体の中もメンテナンスすることを心がけるように。ニキビのスキンケア対策をするだけではなくて、快便になることが美肌のヒントなのかもしれません。

執筆者:
HARAKO

LINE@で美LAB.を

友だち追加数