老け顔の原因!目の下の「くま」を防ぐおススメの食べ物とは? 老け顔の原因!目の下の「くま」を防ぐおススメの食べ物とは?
画像出典: fotolia

老け顔の原因!目の下の「くま」を防ぐオススメの食べ物とは?

2017年02月28日
目の下にくまがあるだけで、とても疲れて見えたり、実年齢プラス5歳以上に見えてしまうなんていうことも……いつまでもキレイでいたい女性にとって、目の下のくまは美容の大敵。出来る限り防ぎたい存在ですよね。そこで今回は目の下のくまを防ぐ、おすすめの食べ物をご紹介します。

くま予防の一番の近道は「血流改善」!

目の下は、顔の中では皮膚がとても薄いデリケートなパーツ。寝不足、パソコンやスマホ画面の見すぎなどの眼精疲労、冷えや乾燥など、疲れやストレスによりすぐに黒ずんでしまいます。これが「くま」と呼ばれる症状です。

くまの原因のひとつは「血行不良」と考えられており、血流を良くすることが、くまの予防・改善にはとても大切です。

ただ、皮膚がとても薄いのでセルフマッサージには注意が必要。皮膚の下の毛細血管に逆にダメージを与えてしまうことにもなりかねませんので、目の周辺のマッサージをしたい時はプロにお願いするのが無難です。

では自分で血流を良くするにはどうすればいいのでしょう?それはズバリ、食事です。血流改善をサポートする栄養素を積極的に取り入れることで、体全体、そして目の周りにも血液と栄養素をしっかり運ぶことが大切なのです。

くまができるイメージ
画像出典: fotolia

血流改善をサポートする栄養素とは?

それでは血流改善をサポートするおススメの栄養素をご紹介しましょう。

【ビタミンE】
ビタミンEは血流改善をサポートする働きが強い栄養素です。クルミやピーナッツなどのナッツ類の他、カボチャや赤パプリカ、小麦胚芽や玄米、ブリなどに多く含まれています。

細胞の老化を防ぐ「抗酸化作用」も高いビタミンで美肌作りにはピッタリの栄養素です。ビタミンAやビタミンCと合わせて取ると抗酸化力の相乗効果が高まります。

かぼちゃのイメージ
画像出典: fotolia

【鉄分】
血液のもととなる鉄分も血流改善には欠かせません。鉄分が不足すると血色の悪いくすんだお肌に見えてしまいます。赤身のお肉やレバー、プルーン、ほうれん草、小松菜などに多く含まれています。

身体への吸収率を上げるためには動物性の鉄分と植物性の鉄分、どちらかに偏ることなくバランスよく摂ることが大切です。鉄分はビタミンCと一緒に摂るとより身体に吸収されやすくなります。

元気な皮膚を作る栄養素とは?

血流を良くする栄養素をご紹介しましたが、くまを防ぎ美しいお肌を作るためには、他の栄養素もあわせて摂ることが大切です。

【たんぱく質】
新しい細胞のもととなるのは、なんといってもたんぱく質。元気で美しいお肌を作るには、たんぱく質豊富な肉や魚、卵、大豆製品を毎日の食事に取り入れるのがおススメです。脂肪分の少ない赤身のお肉やラム肉、良質な脂質を摂れる青魚などは特におススメです。たんぱく質は重要なエネルギー源のひとつでもあります。ダイエット中でも控えることなく積極的に摂りましょう。

青魚のイメージ
画像出典: fotolia

【ビタミンC】
ビタミンCはコラーゲンの生成をサポートする美肌に欠かせない栄養素のひとつ。免疫力を高めて風邪などを予防する働きも期待されています。野菜や果物に多く含まれていますが、熱に弱いので生食がおススメです。ジャガイモなどイモ類に含まれるビタミンCはでんぷんに覆われているため加熱調理にも強いのが特徴です。

いかがでしたか?まだまだ寒いこの季節は冷えから血流が悪くなり、くまが出やすくなる時期でもあります。ご紹介した栄養素を毎日の食事に積極的に取り入れて、くま知らずの若々しく美しいお肌を作りましょう。

執筆者:
國塩 亜矢子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

関連記事

あわせて読みたい