季節の変わり目の揺らぎ肌。『天然ヒト型セラミド』が大人の揺らぎを救う?! 季節の変わり目の揺らぎ肌。『天然ヒト型セラミド』が大人の揺らぎを救う?!
画像出典: fotolia

保水力が15倍!?『天然ヒト型セラミド』が大人の揺らぎを救う

2017年04月10日
揺らぎ肌の救世主!今のシーズンだからこそ取り入れたい、『天然ヒト型セラミド』をご紹介します。

季節の変わり目は肌が揺らぎやすい

春を迎えた三寒四温。花粉も大量に飛んでいて、風も強く、外敵刺激の多い季節になりました。

この時期というのは、気温の大幅な変化で免疫力が低下してしまいがち。そして外敵刺激が多いために私たちの肌も揺らぎがち、荒れがちになってきます。

そのため普段よりも「メイクのノリがよくないかも?」「普段使っている化粧品でもしみる」「赤みが出てしまう」などと感じることもあるかもしれません。

そんな時にオススメなのが『天然ヒト型セラミド』と呼ばれる成分です。

肌揺らぎのイメージ
画像出典: fotolia

天然ヒト型セラミドとは?

通常、セラミドとはお肌の角質層にあるもので、お肌の水分の蒸発を防いで外的刺激からガードしてくれる、バリア機能を担っていますが、残念ながらこれは年齢とともに減っていきます。

特に30代以降は減少し続ける傾向にあります。このセラミドが減少して、油分と水分のバランスが崩れてしまうと、シワやたるみといった年齢のお悩みが出てくるのだそうです。

天然ヒト型セラミドとは、世界初のお醤油の醸造発酵物から抽出された成分。その名の通り、人の肌にあるセラミドとほぼ同じ分子構造を持つ、天然由来のセラミドなのです。

スキンケアのイメージ
画像出典: fotolia

とても簡単に説明をすると天然ヒト型セラミドは、お肌が荒れてしまった時に不足している部分を補ってくれるため、お肌のバリア機能を高めるというものです。

一般的に化粧品などに使用されているセラミドは3つ。
1「ヒト型セラミド」→合成
2「天然植物セラミド」→トウモロコシなどの植物由来
3「天然ヒト型セラミド」→お醤油の醸造発酵物

保水効果を比べると天然ヒト型セラミドは、合成の「ヒト型セラミド」の3倍、「天然植物セラミド」の15倍もの保水力!

だから油分と水分のバランスを整えてあげることが、これからのお肌には必要なことなのです。それでは実際に天然ヒト型セラミドが配合されたアイテムをご紹介します。

天然ヒト型セラミド配合の『CERAPLE(セラプル)』が熱い!

LAと東京を行き来するデュアルライフを送る、ビューティプロデューサーの平野宏枝さんが開発したオイルセラムの『CERAPLE(セラプル)』。天然ヒト型セラミド配合で大人の揺らぎがちな肌を、ぶれない肌に導いてくれます。

1本でブースター、化粧水、美容液、乳液の役割をしてくれるので、洗顔後にそのまま顔に使用できます。だから忙しい時にも早く眠りにつきたい時にも、サッとケアできるのも魅力の一つ。また飛行機での移動の多い開発者ならではの発想で、飛行機の中にも持込みできるエアレスポンプも嬉しいですよね。

性別を問わずに使用できるため、某セレクトショップでも人気No.1なのだそうです。

セラプルのイメージ
画像出典: fotolia

made of Organics(メイドオブオーガニクス)のオーガニック モイストリペア アフター バス オイルも人気!

こちらの『made of Organics(メイドオブオーガニクス)のオーガニック モイストリペア アフター バス オイル』も、天然ヒト型セラミド配合。

入浴後は急激に水分が蒸発するため、湯船から出た直後にボディケアできるこちら。体が濡れたままの状態でオイルを馴染ませるため、水分の蒸発を防いでくれるというものです。通常の美容オイルに比べて使用感が軽いため、洋服を着た時にもベタつきが少ないのも嬉しい。

家族みんなが安心して使えるものなので、プレゼントにもおすすめです!

メイドオブオーガニクス
画像出典: fotolia

揺らぎや乾燥に負けない肌作り目指して、『天然ヒト型セラミド』を取り入れてみてはいかがでしょうか?

執筆者:
星 有子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数