見た目と性格、結局どっちが大切? 見た目と性格、結局どっちが大切?
画像出典: fotolia

「見た目」と「性格」恋愛では結局どっちが大切?

2017年03月13日
恋人を選ぶときに、外見と中身であれば、あなたはどちらを重視するでしょうか? ある意味で、これは永遠のテーマかもしれません。そこで、もしもあなたが迷ったときに使える、ひとつの指針となるヒントを今回はご紹介します。

人は見た目より中身というけれど……

世間一般的には、異性の外見より中身を重視する方を勧められます。あなたとしては、どちらに重きを置きたいと思いますか? 友人や知人と恋愛の話をしたときに、これはよく話題としても挙がりやすいかもしれません。

多くの人が学生のうちなどに、外見がすべて!と考えて痛い思いをしたことはあるでしょう。そうして中身の方が重要なんだ!と考え出しますが、本当にそれに対して納得しているのでしょうか。もし本当に納得していれば、そこまで話題には挙がらないはずです。

恋愛するイメージ
画像出典: fotolia

いくつかの恋愛タイプが存在する

そもそも異性との恋愛に何を望むかには、いくつかのタイプに大きく分けることができます。『外見などによるロマンス』『性格や生活スタイルなど価値観の一致』『年収や肩書きなどの条件による利益』『家庭の安定を重視することによる安心感』などです。細かに分ければもっと分けられますし、これらの複合タイプの人もいるでしょう。どれが良い・悪いではなく、あくまで好みであることに注意してください。

もちろんそれぞれは入り口に過ぎないので、関係が深まるにつれて変化することもあるでしょう。最初は短期的なロマンスを求めていたが、次第に相手の性格に惹かれ始めて、長期的な付き合いうになるなどもあります。

ただ、ロマンスを求めている人が無理やり性格を重視したとしても、そもそも恋愛に至りません。あくまでその人に合った入り口から、恋愛を始めるとスムーズに進みやすいといえます。

恋愛するイメージ
画像出典: fotolia

中身を重要視するのは、誰のため?

上記までのことを踏まえて、もしも「見た目より中身だよね」という人がいたら、その人がなぜそう言うのが注目してみてください。

例えば、これまでは外見しか重要視していなかったけれど、新しい恋愛で外見よりも中身の方が重要だと気づいた。そして、今度からそう考え直した!ということであれば、きっと本当にそう思っているのでしょう。

ですがそういった場合ではなく、ただ単に「外見よりも性格」などと言う場合には、『中身を重要視する自分の方が素晴らしい』と思っている傾向があります。つまり、外見を重要視するタイプの人間よりも、性格を重要視するタイプの人間の方が優れていると思っているのです。もしかするとそれは、あなたに勝とうと思って相手はそう言っているのかもしれません。

しかし結論からいえば、別にどちらを重要視しても良いわけです。また、どちらも同じくらい大切と考えても良いのです。どちらかを重要視する方が優れているということはなく、それは単にその人が恋愛に何を欲しているかという違いしかありません。

例えるなら、同じ家具でも外見重視か機能性重視か。はたまたどちらも重要視したいのか、という違いでしかありません。機能性重視の家具を選ぶ自分だから素晴らしい、ということはないでしょう。

恋愛をするイメージ
画像出典: fotolia

結論:どちらでも良い!

以上のことから、あなたがもしもこれまでどちらかを妥協していたなら。外見も性格も、どちらも今日からは求めて良いのです。というより、妥協して選ぶという選択肢自体が、相手に対して失礼だったことに気づきましょう。相手としても、「妥協なく選んだ!」と心からあなたに思ってもらった方が嬉しいはずです。

ただ結局のところ面白いのが、相手を選ぶ際の基準を自由にすると、もうそういった基準には捉われなくなります。なぜなら、その人自身を見つめるので、他の誰かとの比較がどんどん消えていくからです。もちろん最初から綺麗さっぱり無くなるわけではありませんが、あなたにとってオンリーワンに出会える可能性が高まります。

外見や性格で考えるというよりも、あなたが「ピン!」とくる直感を頼るという方が、最終的には納得しやすいでしょう。ぜひ、一度あなたの基準をリセットして考えてみてください。

執筆者:
今井 翔

LINE@で美LAB.を

友だち追加数