「がんばる意味あるのかな・・・」そんな虚しい気持ちを解消する効果的な方法 「がんばる意味あるのかな・・・」そんな虚しい気持ちを解消する効果的な方法
画像出典: fotolia

「がんばる意味あるのかな・・・」そんな虚しい気持ちを解消する効果的な方法

2017年03月09日
こんにちは、コラムニストの愛子です!最近何にも興味が湧かないし、どんなことをしていても心が動かない…。こんなにがんばっているけど、何か意味あるのかな……。そんなふうに感じることはありませんか?今回はそんな虚しさを解消する方法をご紹介します。

1:がんばる動機はなんですか?

人が行動する動機には2種類あります。

外発的モチベーション:他者からの評価や称賛、収入アップなどの外的報酬
内発的モチベーション:達成感、成長感などの内的充足感


あなたが仕事やダイエット、資格取得や婚活をがんばる理由はどちらに当てはまるでしょうか?外発的モチベーションで行動することの多い人は、虚しさを感じやすいです。それは自分の本当の気持ちを無視しているから。長年そうやって生きてきた人は、気づくのに時間がかかるかもしれません。

「自分が好きでやっている」と思う人も多いでしょう。でも本当にそうでしょうか?「カッコイイから」「人に自慢できるから」「褒められるから」好き、なのではありませんか……?

仕事のモチベーションが下がるイメージ
画像出典: fotolia

2:単純で動物的な「好き」を大切にする

幼い頃は、人の評価なんて気にせず好きなことに夢中になったはずです。大人にいくら叱られても、泥んこ遊びを止められなかったなんて思い出はありませんか?落書きをしたり、高いところから飛び降りてみたり、なんの意味もないけれど、ただ「楽しい」何となく「好き」という気持ちに、もっと忠実だったはずです。

成長するにつれて「これをしたら大人に褒められる」「これが出来たら友達に自慢できる」という気持ちが生まれ、自分の中の「好き」という感情が分からなくなることがあります。

もちろん、外発的モチベーションがすべて悪いワケではありません。人から褒められて嬉しいと思うのは当然ですし、お給料が高ければモチベーションが上がるということだってあるでしょう。ただ、それだけでは虚しくなりやすいです。幼い頃のように、もっと単純で動物的な「好き」という気持ちを大切にしてみてください。

「好き」という気持ちのイメージ
画像出典: fotolia

おわりに

五感を刺激するものは、自分の「好き」という本能を目覚めさせてくれます。この「味」が好き、この「曲」が心地いい、この「香り」を嗅ぐと気分がスッキリする、この「肌触り」が好き、この「景色」に癒される等々……。ぜひ色んなものに触れて、あなたの本当の「好き」を思い出してくださいね! 自分の本当の「好き」がわかるようになれば、虚しさは薄れていくはずです。

執筆者:
愛子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数