乗せられてはダメ!一見「誠実でイイ人」が使っている、人を動かすテクニック 乗せられてはダメ!一見「誠実でイイ人」が使っている、人を動かすテクニック
画像出典: fotolia

騙されてはダメ!一見「誠実でイイ人」の本性を見破るポイント2つ

2017年02月26日
こんにちは、コラムニストの愛子です!いい人だと思っていた友人に、実は陰で笑われていた。信じていた男性に裏切られた。悪徳セールスに引っかかった。そんな方は、表面的な「いい人テクニック」に誤魔化されやすいのかもしれません。今回はそんなテクニックを見破るポイントをご紹介します。

聴き上手(うなずきが上手い)

心理学では、傾聴術の基本として「うなずき」を習います。会話の区切りのいいところで適切にうなずくことで、相手は話しやすくなりより会話が弾むのです。

気持ち良く話せるのですから、相手がそんな姿勢で話しを聞いてくれるのはありがたいと思われるかもしれませんね。

【こんな場合ならOK】
・カウンセラーとクライアント
・ホステスとお客さん
・ホストとお客さん
・バーテンダーとお客さん etc…


会話のプロたちがこのようなテクニックを用い、気持ち良く話を聴いてくれるのは当たり前のこと。思う存分話を聴いてもらうといいと思います。

しかし、「うなずき」は会話の主導権を握るためのテクニックでもあります。対等なはずの相手が常にこのような態度をとる場合、あなたを思い通りに動かすための罠かもしれません。中には本当に聞き上手という人もいるので、見分けるポイントをお伝えしますね。

話を聞くイメージ
画像出典: fotolia

・あなたと同じ質と量の打ち明け話を、相手もしてくれているか
相手もあなたに心を開いてくれているかを見分けるのに1番いいチェックポイントです。本当の友人なら打ち明け話の質と量は同じくらいになるはず。あなたの話をよく聞いてくれるのに、考えてみればあの人の話はあまり聞いたことがないな……。と感じたらそれは危険。相手はあなたの話をただ面白がっているだけの可能性もあります。または、あなたから好かれることで何かしらのメリットがあるのかも? 

1度相手もあなたに自分の話をしてくれるか確かめてみてください。もしちゃんと自分の話もしてくれるなら信頼に値する人。あなたの話はさんざん聞いたのに、自分の話は一切しようとしないなら、今後は少し警戒してお付き合いしたほうがいい人物と言えるでしょう。

不信に思うイメージ
画像出典: fotolia

見つめる時間が長い

一般的に、ウソを吐いているときは気まずさから目を逸らすと言われています。しかし実はそうとも限りません。男性はウソを吐くとき目を逸らす傾向にありますが、女性は逆にじっと見つめる人が多いそうです。女性のほうが図太いのですかね(笑)。

そして、男性でもウソを吐くことに慣れている人は、平気で相手の目をじっと見つめます。普通、じっと見つめられと「本当のことを言ってくれている」「真剣に話してくれている」と感じると思います。しかし見つめてくる時間があまりにも長かったり、なんとく不自然さを感じたりするようなら、相手がウソを吐いている可能性が高いです。

結婚詐欺師が女性からお金をだまし取るときは、目を見て「愛している」と言うことが多いでしょう。気を付けてください。

目を見て話すイメージ
画像出典: fotolia

おわりに

そうは言っても、人を疑ってばかりいるのはイヤですよね。気分良く乗せられておくのも時にはいいと思います。しかしビジネスで相手の思い通りに事を運ばれたり、セールスで高額な商品を買わされたり、結婚詐欺に引っかかったりと、大損しそうな場合には注意が必要です。

執筆者:
愛子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数