会話が続かない…沈黙を脱却する最強モテ会話術 会話が続かない…沈黙を脱却する最強モテ会話術
画像出典: fotolia

助けて…会話が続かない!沈黙を脱却する最強モテ会話術

2017年03月01日
気になる人と初デート!気合は入れたし、シュミレーションはバッチリ!でも、いざ待ち合わせにつくと色々と言うことが詰まってしまって、沈黙…。なんていう経験、誰しも一度はありません?失敗したくないデートの時にこそ、こうなってしまいがちですよね。でも、会話が盛り上がらないと次のデートの可能性も消えてしまいます…。そこで今回は、会話が続かない…そんな時に沈黙を脱却する会話術をご紹介します。

1.「そのシャツ、カッコいいですね!」

会話の切り口の代表的なのが、服装・髪型・持ち物を褒めることです。例え、ファッションに興味がなくても褒められれば嬉しいですし、男性は何より持ち物を褒められることで、自分のセンスの良さを実感出来たりします。

そうすると、褒められた嬉しさから会話を積極的に盛り上げようと、相手も頑張ってくれるはずです。

ここから「いつもどこでお買い物するんですか?」など別の質問で会話の糸口を更に広げることが出来ます。感想→質問→それに対しての更なる感想、というように会話を促すと盛り上がり度が増しますよ。

会話をするイメージ
画像出典: fotolia

2.「 〇〇区(居住区)ってどんな所なんですか?」

「お住まいどちらなんですか?」
「へぇ、行ったことがないんですが、住みやすいですか?」
「楽しそうですね!」

このように、住んでいる場所について会話をするのも盛り上がりやすいです。というのも、趣味や仕事などについて質問すると、趣味が無かったり説明が難しくて簡単に会話をすることが出来ません。相手も会話下手だとまた沈黙になってしまう要因ですが、自分の住んでいる所ならよく知っているし話もスムーズではないでしょうか?

「飲み屋さんが多くて…」、「閑静な住宅街だから過ごしやすい」など反応が返って来たら、更にそこから話しを深堀してみるのも良いですね。

3.「私、今〇〇にハマってて、〇〇さんは何かハマってることあります?」

【自分の話+相手の質問】これも有効な会話の切り口。というのも何の脈絡もなく「趣味は何ですか?」と聞くと…ちょっと違和感を感じませんか?妙に緊張しているせいか、会話の流れがスムーズではありませんよね。

それをカバーするように、まずは自分の話から入りましょう。「実は私今更なんですけど、K-POPにハマっちゃって…休みはDVD観てるんです~。〇〇さんは何か最近ハマってることとかあるんですか?」という感じに、自分の話題を軽く話し、相手への質問の前フリを入れることで自然な会話へと持って行けます。

質問したいけど、いきなりは不自然だな~と思う時は、ぜひ活用してみてくださいね。

会話をするイメージ
画像出典: fotolia

会話のネタは相手が答えやすい項目を

会話は些細なキッカケで盛り上がります。話してて楽しい!そう思ってもらえるには、まず相手が答えやすい内容を質問として投げかけるのが良いです。当たり障りのない天気の話しやましてや政治などの時事ネタには注意して下さい。

誰でも、自分の持ち物や住んでいる場所についてならば簡単に話せますし、それがキッカケで会話に花が咲いて行くようにもなりますので是非、試してみてくださいね!

執筆者:
角 侑子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数