恋人との喧嘩が頻発!別れるべきor続けるべきか見極めるコツ 恋人との喧嘩が頻発!別れるべきor続けるべきか見極めるコツ
画像出典: fotolia

恋人との喧嘩が頻発!別れるべき or 続けるべきか見極めるコツ

2017年02月27日
付き合ってしばらくしてから喧嘩が絶えない。本当にちょっとした些細なキッカケでいつも言い合う。そんな喧嘩が頻発してきたなら、少し見直し時期かもしれません。一言に喧嘩といっても、どんなタイミングで起こるのか、喧嘩の原因によっては別れを選択した方がお互いのためになる場合もあります。そこで今回は喧嘩カップルの続けるべき関係の見極め方をご紹介します!

そもそも、喧嘩は悪くない!

大前提として喧嘩が起こることは全く悪いことではありません。人間、育ってきた環境が違えば価値観が違って当然です。

どんなに相性が良くても喧嘩が起こるときは起こるもので、喧嘩できないよりかはできる間柄の方が、本来は親密になれるのです。

喧嘩のイメージ
画像出典: fotolia

見極めPOINT1:即座に仲直りができるか

よく喧嘩を次の日に持ち越さないなど、ルールを決めているカップルがいますが、その通りに喧嘩を持ち越さずに、または持ち越したとしても、次の日にはすぐに仲直りできるかどうかが見極めのポイントです。

一時的に感情が高ぶっても冷静になれば謝れる、話し合える。こういうカップルはこの先、何度喧嘩してもその度に乗り越えられます。

見極めPOINT2:信用を失くす言葉は言っていないか

カップルの間柄なら、これだけは言っちゃいけない言葉ってありませんか?例えば「こんな男と付き合って失敗だった」や「稼ぎが悪い」など…。その人の存在そのもの否定したり、物のように扱った売り言葉は絶対にNG

こういった悪口は喧嘩する度にひずみが生まれて、いずれ修復出来なくなっていきます。喧嘩は二人がお互いを理解して寄り添う為にするものなので、辛辣(しんらつ)な言葉を控えるだけで良い関係を築くことが出来ます。

喧嘩のイメージ
画像出典: fotolia

喧嘩してても、尊敬の気持ちは忘れない

喧嘩をする数よりも、喧嘩を何度してても互いに尊敬の気持ちは忘れない。これが上手く行くカップルとそうでないカップルの、大きな分かれ目なのではないでしょうか。

すぐ謝れるのも、同じことです。相手を大事に思っているから謝る気持ちを表すことができます。ここに尊敬の気持ちが無くなってしまえば、結局いがみ合うだけの関係になってしまうので、喧嘩の絶えないカップルは是非このことを意識されてみてはいかがでしょうか。

執筆者:
角 侑子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数