結婚願望がアダに?アラサーが「ダメ恋愛」をしてしまう3つの理由 結婚願望がアダに?アラサーが「ダメ恋愛」をしてしまう3つの理由
画像出典: fotolia

結婚願望がアダに?アラサーが「ダメ恋愛」をしてしまう3つの理由

2017年02月07日
結婚願望が強くなるほど、アラサー女性は「時間がない」と焦りがち。それがアダとなり、きちんとした恋愛ができない、なんてこともあります。結婚したいなら、いい恋愛をすることは、最も大切なことでもあります。今回は、アラサー女性が陥りがちな「ダメ恋愛」について分析。幸せな結婚に近づけるようにアドバイスをご紹介します。

理想が上がり、相手を見つけづらくなる

結婚願望のあるアラサー女性は、「次に付き合った人と結婚したい」と思うものです。相手選びにはかなり慎重になりますよね。

しかし慎重になり過ぎると本末転倒。相手をうまく見つけられない女性は意外と多くいるのです。「今まで付き合った男よりいい男と結婚したい」このセリフに心当たりのある人は多いでしょう。

これまで独身だったのだから、素敵な男性と結婚したいと思うのはもっともなことです。しかし、条件をたくさん挙げて、男選びをしすぎると、結局見つからず一生ひとり……なんて危険もあります。

まず、元カレのことはさっぱり忘れること。昔を基準にせず、今の自分にぴったりの男性を探すのが一番です。

画像出典: fotolia

結婚相手としてジャッジするのが早い

見事彼氏ができた人でも、交際が短く終わってしまう女性もいるでしょう。交際期間が浅いうちから「この人と生活していけるか」と、結婚相手として厳しいジャッジをしてしまうのです。

もちろん「この人とは無理!」と思ったらさようなら。手っ取り早く次の人を見つけようと、男性と別れる決意をします。結婚に焦るあまり、このような短命恋愛を繰り返す人もいるでしょう。

時間がないと焦る気持ちはわかります。しかし、まだ二人の時間が短いうちに、判断を下すのは時期尚早。半年や1年、一緒に過ごしているうちに、かけがえのない落ち着きを覚えるかもしれませんよ。

相手の嫌なところが許せない

交際しようか迷っている相手、または交際中の彼について、どうしても許せないことがあり、結婚が決断できない人もいるでしょう。

彼のこの部分が嫌。一生付き合っていかなければいけないなんて……と、別れを切り出したくなるかもしれません。

画像出典: fotolia

しかし将来結婚を考えるのであれば、必要なことは「相手を受け入れること」です。嫌なところがあれば、話し合いをして乗り越えましょう。

合わない部分が見つかったら、離れるのが恋愛、それを乗り越えるのが結婚。相手の嫌なところがあっても、腹をくくって向き合ってみてはどうでしょうか。しっかり話し合えば、彼もきっと改善してくれるはずです。

結婚相手は、どうせ最後には一人に決めなければいけないのです。最高の人を求め続ける婚活でも、あなたが決断しないと、終わりません。タイミングを逃さないことです。

いきなり100年満点の男性を選ぶよりも、60点の男性から、自分の力で120点満点の夫に育ててみませんか。

執筆者:
東 香名子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数