ヨガ・ピラティスを続けるコツ ヨガ・ピラティスを続けるコツ
画像出典: fotolia

失敗しないヨガ教室の選び方。あなたの求めるヨガライフ実現のコツ

2017年01月30日
こんにちは。美姿勢インストラクターの美宅玲子です。ヨガは今や、女性に人気の習いごとのひとつです。ヨガやピラティスを始めたい、習いに行きたいと思ったことはありますか?都市部では特に、ヨガができるスタジオがたくさんあって、どこを選んだらいいのか迷っている方もいるのではないでしょうか。今回は、あなたがどんなヨガ(ピラティス)ライフを求めていて、それを実現するにはどうしたらいいかを一緒に考えてみたいと思います。

習いたいヨガは、どんなイメージですか?

あなたが習ってみたいと思うヨガは、どういうイメージでしょうか。伝統的で歴史ある流派を受け継いでいるイメージ?流行の最先端で、話題の新しい内容を取り入れるスタイリッシュなイメージ?

まずはイメージを膨らませてみましょう。すると、スタジオを調べた時にも「ここに行きたい」と意識に引っ掛かりやすくなります。

ヨガのいめーじ
画像出典: 美LAB.

通っている自分や周りの人のイメージは?

人によって性格は様々なので、ヨガスタジオの人の雰囲気は重要です。

一人で行って黙々とやりたいのか?仲間を作りたいのか?
友人と一緒に行きたいのか?
真面目で熱心な人が多い所がいいのか?
自分の性格と似たような人が集まる所がいいのか?

ヨガに何を求めるか

あなたは、ヨガやピラティスを通して、どんな自分になりたいですか?

ダイエットをしたいのか。
ヨガやピラティスの理論や文化も学んでみたいのか。
健康的になりたいのか。
社交的になりたいのか。
集中力精神性を高めたいのか。
難しいポーズができるようになりたいのか。

それによって、スタジオによっては特化した所もあるので、キーワードを頭に入れておくといいでしょう。

画像出典: 美LAB.

その他の通いやすさ

スタジオの人数は何人くらいが落ち着くか、大手のスタジオがいいか、インストラクターの人柄や理念で決めるか、予算はいくらか、立地はどこがいいか、通うスケジュールに無理はないか、などなどポイントがあります。

おわりに

いかがでしたか?イメージを膨らませておくと、迷いが少なくなりますが、体験に行って期待はずれにもなりやすいと言えます。通っている友人に話を聞いたり、太鼓判をもらって紹介してもらうのも一案です。

執筆者:
美宅 玲子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数