「LINE慣れしていない」事実をアピールせよ!消極的な内気女性だからこそ使えるLINEテク 「LINE慣れしていない」事実をアピールせよ!消極的な内気女性だからこそ使えるLINEテク
画像出典: fotolia

「LINE慣れしていない」事実をアピールせよ!内気女性の使えるLINEテク

2017年02月01日
今や友人や恋人とのコミュニケーションはもちろん、気になる男性との関係を進展させるためにも欠かせないツールであるLINE。とはいえ、恋愛に消極的な女性だと、LINEを送るきっかけをつかめず、うまく活用できないなんて場合もあるのではないでしょうか。でも、ご安心ください。消極的な内気女性だからこそ使えるLINEテクも数多く存在するのです。

あえて「LINE慣れしていない」事実をアピールする

消極的な内気女性だと、自分から進んで男性にLINEを送ることができないかもしれません。そこで、そのLINE慣れしていない事実を、あえて自分のアピールポイントとして活用しちゃいましょう。

気になる男性にLINEを送る機会があれば、絵文字やスタンプの使いすぎは避け、簡潔な文章を送ることを心がける。そして、最後に「LINEに慣れていないから返信が遅くなったらごめんね」等、LINE慣れしていない一言がわかる一文を入れるようにしましょう。

今やLINEは誰もが日常的に使うツールであるため、LINE慣れしていない女性の存在というのは男性から見ても新鮮です。その新鮮さが男性の好奇心をそそることにもつながるのです。

また、LINE慣れしていないという様子からは、他の男性と頻繁に連絡を取り合っていないという背景も見えてきます。そこから純粋な女性という好印象を抱かれる可能性もあるはず。

LINEに困るイメージ
画像出典: fotolia

誕生日おめでとうLINEは忘れずに送る

一年の中で一番LINEを送りやすい瞬間。それは相手の誕生日当日です。誕生日を祝うという口実があれば、消極的で内気な女性でもLINEが送りやすくなるのではないでしょうか。

彼の誕生日当日は、「おめでとう」の一言だけでも良いので、自分からお祝いLINEを送るようにしてみましょう。年齢を重ねるごとに、周りから誕生日を祝われる機会が減るという男性は珍しくありません。そんな彼らにとって、誕生日当日のお祝いLINEは想像以上に嬉しい出来事になるのです。

また、誕生日を覚えていたことにより、些細なことも忘れない気遣い上手な女性として見てもらえるはずです。

誕生日おめでとうLINEを送るイメージ
画像出典: fotolia

最終手段!共通の友人を話題に出す

彼にLINEを送りたいけど、口実がない。そんなときは、共通の友人を話題に出してみてはどうでしょうか。「○○さんから皆で飲もうって連絡が来たよ」「今日○○君に偶然会ったの」など、共通の友人という話題があるだけで、LINEを送るまでのハードルもぐっと下がり、会話も自然と盛り上がります。

なにより、共通の友人を話題に出すという行為は、実は男性も気づきやすい恋愛テクのひとつ。そのため、「自分とLINEをするためにわざと口実を作ったのかな?」「それとも本当にただ報告したかっただけ?」など、彼を勘ぐらせることができるのです。それをきっかけに、彼からひとりの女性として意識される可能性だって出てくるのではないでしょうか。

友人と会った連絡をするイメージ
画像出典: fotolia

消極的な内気女性だからこそ送れるLINEを

手軽に送れるからこそ、メッセージの内容や口実作りに悩んでしまいがちなLINE。特に相手が気になる男性ともなると、勇気がなく送れずじまいになってしまうなんて場合もあるのではないでしょうか。

でも、LINEを送るという一歩を踏み出さなければ、彼との関係は進展しません。まずは思いきってLINEを送る勇気を持ちましょう。消極的で内気な自分だからこその良さを見せれば、おのずと彼からの印象も変わってくるはずですよ。

執筆者:
LISA

LINE@で美LAB.を

友だち追加数