「○○君なら大丈夫」も逆効果!実は男性がありがた迷惑に思っている彼女の行動 「○○君なら大丈夫」も逆効果!実は男性がありがた迷惑に思っている彼女の行動
画像出典: fotolia

それ逆効果!?実は男性が”ありがた迷惑”に思っている彼女の行動

2017年01月25日
「彼からずっと大切にされたい」「彼にとって一番の女性でありたい」。おそらく、交際中の恋人がいる女性であれば、誰もが願うことではないでしょうか。しかし、彼を思うがあまりの行動も状況によっては逆効果となる場合があるのです。その中には、実は男性がありがた迷惑だと思っている行動もあるかもしれません。

沈黙になると無理に話を振る

おしゃべり好きな女性の中には、無言の沈黙に耐えられないという人も多くいます。彼と二人きりのときに長い無言が続くと、つい無理に話しを振っては会話を試みようとしてしまうこともあるのでは?

しかし、ひとりの時間を大切にする男性は、女性ほど沈黙に気まずさを感じてはいません。それよりも無理に話を振られ、男性にとっては会話を強制されることの方が苦痛なのです。

長い沈黙が続いたとき「きっと彼も気まずい思いをしている」と勘違いし、何でも良いから会話をしようと試みるのは避けるようにしましょう。無理して会話を続けることにより、彼がありがた迷惑だと感じてしまうかもしれません。

無理に話を振るイメージ
画像出典: fotolia

彼の部屋で自己流の家事をする

男性の中には、料理や掃除などを自分でこなす人もいれば、まったく家事ができないという人もいます。しかし、どちらのタイプにも言えるのは、自分の空間を他人に乱されたくないということ。

彼女に張り切って部屋の掃除をされ、物の位置やインテリアまで変えられることは、彼らにとって不快な行動でしかないのです。また、同様に食べきれないほど大量の手料理を振る舞われたり、気に入っている洋服を勝手に洗濯されたりなども、男性にとってはありがた迷惑の行為となります。

彼の部屋で家事を行うときは、自己流で何でもかんでも進めないようにしましょう。

自己流で火事をするイメージ
画像出典: fotolia

根拠のない励ましや過剰に構う行為

仕事や人間関係で落ち込んだとき、そばに支えてくれる彼女がいることは、男性にとって何よりも心強いことです。きっと、落ち込んだ彼を支えることにより、二人の関係もより良好なものになるでしょう。

とはいえ、間違った支え方をしてしまうと、良好な関係を築くどころか、逆に彼から面倒な女性に見られる可能性も。特に「○○君ならきっと大丈夫」と根拠のない励ましを繰り返したり、ひとりにしてほしいときに過剰に構いすぎたりすると、彼の苛立ちもつのります。

落ち込んだ彼を励まし、支えるのであれば、本当に彼が望む形の支え方をするようにしましょう。

過剰な励ましのイメージ
画像出典: fotolia

勘違いのお節介は控えましょう

どの行為にも共通して言えることは、「彼が求めている」と勝手に勘違いしたうえでのお節介であるということ。もしかすると、「恋人である自分が彼のことを一番理解している」という思い込みから、そのような行動にうつってしまったのかもしれません。

とはいえ、彼にとってはどれもありがた迷惑でしかない行為。本当に彼のことを思うのであれば、自分勝手な思い込みだけで行動せず、まずは「本当に彼がそれを望んでいるのか」ということを、冷静に判断するようにしましょう。それが彼から大切にされる秘訣にもつながるはずです。

執筆者:
LISA

LINE@で美LAB.を

友だち追加数