眉で顔型をカバー!?アイブロウメイクで理想のイメージに近づきましょう 眉で顔型をカバー!?アイブロウメイクで理想のイメージに近づきましょう
画像出典: fotolia

眉を変えるだけで顔型カバー!理想の自分になれるアイブロウメイク法

2017年02月05日
顔型の悩みは誰にでもあるもの。シェーディングやハイライトを使って一生懸命カバーしようとしていませんか?しかし、より簡単にカバーする方法があるのです。それは、アイブロウメイクを変えてみること。目の錯覚を上手に使って、理想のイメージに近づきましょう。

シェーディング・ハイライトは不要!?アイブロウメイクで顔型をカバーできる理由

顔型カバーと言えばシェーディングやハイライト。そうお思いではないでしょうか。しかし、アイブロウメイクを変えるだけでも顔型カバーは可能なのです。それでは、なぜアイブロウメイクで顔型カバーができるのでしょうか?

眉は、実は顔の印象を大きく左右するパーツの一つ。例えば、鋭利な角度の細眉と困り眉とではだいぶ印象が異なりますよね。さらに、眉の位置が変わると顔がのっぺりとして見えたり掘り深く見えたりします。こういったイメージを左右することと、目の錯覚を利用して顔型をカバーするのです。

シェーディングやハイライトは、正直手間がかかる…。そんな方は眉の形を少し変えてみてはいかがでしょうか?アイブロウメイクで、理想の顔型に見せましょう。

アイブロウメイクのイメージ
画像出典: fotolia

悩みはアイブロウメイクで解決!顔型を変えて見せる

それでは早速、アイブロウメイクで顔型を変えて見せる方法をご紹介します。

まず、眉頭を近づけたり離したりする方法。眉頭の間が離れていると、遠心的な顔に、逆に近ければ求心的な顔に見えます。眉頭の間は目の横幅1個分離れているのが基本になります。そこから少し離すか近づけるかで印象が変わってくるのです。

面長で顔の横幅が欲しい場合は、眉頭を離してみましょう。丸型やベース型で顔の横幅をカバーしたい方は、眉頭を近づけてみてください。

アイブロウメイクのイメージ
画像出典: fotolia

顔型を変えて見せるのは眉頭だけではありません。眉尻を変えても良いのです。眉尻が長いと顔の横幅が広がり、短いと狭くなります。眉尻は小鼻と目尻の延長線上にあるのが基本ですが、顔型に合わせて少し長さを調節してみてください。

また、それぞれのイメージも異なります。眉頭が離れていると優しげな印象に、近いとシャープな印象になります。眉尻の場合は、長いとふっくらと柔らかい印象になり、短いとすっきりとした印象になるでしょう。

アイブロウメイクを少し変えるだけ!理想の顔型を手に入れて

このように、シェーディングやハイライトを使って手間をかけなくても、簡単に印象を変える方法があるのです。

眉は、一度お手入れすると長い期間その形になりますよね。つまり、アイブロウメイクで顔型を変えるのはそんなに手間がかからないのです。理想の顔型・イメージを目指して、眉の形を少し変えてみてはいかがでしょうか?

執筆者:
西田 彩花

LINE@で美LAB.を

友だち追加数