肌の若さの秘訣♡女性ホルモンをキープしていつまでも若々しく 肌の若さの秘訣♡女性ホルモンをキープしていつまでも若々しく
画像出典: fotolia

肌の若さの秘訣♡女性ホルモンをキープしていつまでも若々しく

2017年01月26日
女性の肌の美しさには、女性ホルモンであるエストロゲンが大きく影響しています。エストロゲンって何?そしてどのようにしてキープすれば良いの?そんな疑問にお答えします!あなたもエストロゲンを上手に味方につけて、若々しさを保ちましょう。

エストロゲンって一体何?どのような作用があるの?

女性ホルモンには、二つの種類があります。一つはエストロゲン、もう一つはプロゲステロンです。プロゲステロンは妊娠したときに働くホルモンですが、エストロゲンは女性らしさを高めてくれるホルモンです。肌の潤いを増したり、肌を白くしたり…つまり、女性の美に大きく関わりがあるホルモンなのです。

しかし、エストロゲンは年齢とともに減少していきます。これが減少すると、肌老化が進んでしまう恐れがあるのです。さらに、エストロゲンが減少する原因は加齢だけではありません。生活習慣でも減少してしまう可能性があるのです。

そこで、美の強い味方であるエストロゲンをキープさせる方法をご紹介します。いつまでも若々しくいたい。それは女性の望みでしょう。ぜひ、エストロゲンを減少させない方法を知って、美と若々しさをキープしてくださいね。

画像出典: fotolia

エストロゲンを減少させない生活習慣とは?

不規則な生活を送っていると、エストロゲンは減少してしまいがち。エストロゲンを分泌している卵巣機能に悪影響を及ぼすからです。

まず見直してほしいのが睡眠です。睡眠不足はエストロゲンの大敵。1日6時間以上の睡眠を取ることを心がけてください。

また、無理なダイエットをしている方や肥満気味の方も注意が必要です。BMI20〜25の標準値を上回りすぎても下回りすぎてもエストロゲンの作用が低下してしまうのです。

脂肪はエストロゲン代謝に大きく関わっています。標準的な体型を維持するように心がけましょう。そして、運動不足の方も要注意。骨盤内の血行が悪くなると、卵巣の機能が低下してしまうからです。

画像出典: fotolia

忙しいあなたへ♡簡単エクササイズと食事の方法

上記のことが分かっても、なかなか運動する時間が取れない…という方もいらっしゃるでしょう。そこで、簡単なエクササイズの方法をお教えします。

骨盤周りの筋肉をほぐしてみましょう。まず、うつ伏せに寝て大きく脚を開きます。息を大きく吸って、かかとでお尻を叩いてください。片足ずつ、交互に2、3回行うだけです。叩きにくい脚の方は、繰り返しワンセットやってみてくださいね。

食事になかなか気をつかえないという方は、大豆製品を積極的に摂取するようにしてください。大豆にはイソフラボンが含まれており、エストロゲンに似た作用を持っているのです。豆腐なら半丁、豆乳なら200ml、納豆なら1パックが目安です。

画像出典: fotolia

生活習慣を見直してプラスアルファ!これでエストロゲンはあなたの味方

このように、エストロゲンをキープするためには生活習慣の見直しから必要になってきます。これまで不規則な生活をしてきた方は、ぜひこれを機会に気を付けてみてください。

また、エクササイズや大豆製品摂取でエストロゲンキープ度もアップ!併せて行うと無敵かも…?若々しい美肌を保ちたいなら、エストロゲンを意識した生活をしてみてくださいね。もっとハリのある肌になって、周囲に羨まれるかもしれませんよ。

執筆者:
西田 彩花

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

関連記事

あわせて読みたい