香りの魅力 香りの魅力
画像出典: fotolia

2017年あなたの香りは?自分らしさをアロマに込めて♡

2017年01月16日
生理的に受け付けない香りってありますよね。これはどうしようもないことで、その匂いを嗅ぐと不快な気分になります。香りは本能を司る中枢と関係があるので、頭で考える以前にからだが反応してしまうのです。ならば、香りを味方にけて心地よく過ごせたら、自律神経のバランスも整いリラックスできるのではないでしょうか。

香りをまとうことで「自分らしさ」をアピールしてみませんか?

合成のよくある香水などではなく、「これが私です!」という香りがあると素敵ですね。香水のブランドなどもいろいろありますが、自分しか持っていないオンリーワンブランドを作ってみるのはとても贅沢なことです。

今はお金を出せば何でも手に入る時代ですが、1本1本香りを確認して、1滴1滴選んでボトルに入れていく作業は、とても神聖な大切な時間だと思います。香水だけではなく、ボディクリーム、ボディローションなどもとっておきのものを作成して、身に着けて眠りにつくのも幸せですね。女子力アップにつながります。

アロマを作るイメージ
画像出典: fotolia

自分らしさってなんだろう

よくも悪くも自分らしいと思うことってあると思います。自分らしさってなんでしょう。素直になれる時間、その時間が多いほど、からだも緩み心地よいはずです。

2017年あなたの香りは?

私は毎年今年の香りをブレンドします。今年は「育む」をテーマにブレンドを考えたのでご紹介しますね。

カモミールローマン(調和)  8滴
フランキンセンス(呼吸)   10滴
オレンジスイート(幸福感)  5滴
ネロリ(かわいらしさ・愛しさ)8滴
ルークス(根付く)      5滴

上記を無水エタノール8mlに入れて、1か月撹拌して熟成させます。

カモミールロ―マンのアロマのイメージ
画像出典: fotolia

願い事をボトリング

こんな風な1年にしよう!そんな時には、1本1本ボトルから嗅ぎながらイメージを膨らませて行きます。

★Happyなイメージ
ジャスミン   5滴
ローズ     6滴
ネロリ     8滴
フランキンセス 5滴
ヒヤシンス   7滴
ミモザ     5滴

上記を無水エタノールに入れて、毎日撹拌して1か月熟成させます。

アロマを作るイメージ
画像出典: fotolia

気分がすぐれない、そんな時は思い切り柑橘系

柑橘系の香りは誰でもは好む香りと言われています。オレンジスイート、レモン、グレープフルーツ、ベルガモット、マンダリンなどさわやかで甘さがあるものが多いです。ただしこれらは皮膚刺激になることもあるので、ルームスプレーにしてみてはいかがでしょう。

オレンジスイート5滴
ベルガモット  5滴
グレープフルーツ3滴
レモン     5滴
ルークス    5滴

(柑橘系の香りはすぐに飛んでしまうので、ベースノートで柑橘系に合うルークスをチョイスしました)

上記を無水エタノール5mlに溶かし込み、精製水45ml入れてすぐにご使用になれます。

生活に香りを

赤ちゃんの香りを嗅ぐとなんともいえない幸福感を感じます。香りを通して安心感を感じられたらいいなと思います。いろいろな場面で気分転換にご使用くださいね。

執筆者:
佐藤 ユミ子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数