2017年は“私らしさ”で勝負!ファッションスタイルを確立させよう 2017年は“私らしさ”で勝負!ファッションスタイルを確立させよう
画像出典: fotolia

2017年は“私らしさ”で勝負!ファッションスタイルを確立させよう

2017年01月03日
去年までの自分を振り返り、今年を充実させるための目標を立てる1月の時期。今年はどんな自分を表現していきましょうか。カッコ良さを追求したい?それとも年齢を重ねても似合う大人可愛さを徹底してみますか?仕事や恋愛の目標だけでなく、ファッションスタイルにおいても目標が必要ですよね。そこで今回は“私らしいスタイルの作り方”をファッションで表現する方法をご紹介します!

■STEP1 ファッションジャンルを決めよう!

私らしさとは言うものの、私らしさがどういうものか分からない…。と感じる方の方が非常に多いのではないでしょうか。また、私らしさは欲しいもののあまりにも個性が強くハズしてしまう服装で失敗したくない気持ちもありますよね。

なので、まずはベースとなるファッションジャンルを決めましょう。ファッションジャンルとは、〇〇系と言われるカテゴリーに当てはめられるものです。例えば、キレイめ系や可愛い系という言葉がありますが、この表現だとすごく曖昧なのでもっと具体的に絞りましょう。

例えばフレンチカジュアル系というとボーダーに黒パンツのマリンルックを思い出しますし、ブリティッシュ系というとチェック柄やレトロヴィンテージな服装がベースになります。このように、国や色、系統のジャンルを細分化することが私らしさを作る最初のポイントです。

ボーダーの服のイメージ
画像出典: fotolia

■STEP2 好きなモチーフを決めましょう

ベースとなるファッションジャンルが決まったら、そこに“私らしいエッセンス”をプラスします。この私らしいエッセンスとは、流行などとは関係なくアナタが好きでつい集めてしまうモチーフです。例えばドット柄が大好きで気づけば小物は全てドット柄だったとか、リボンアイテムが好きなど…人には好きな柄や色、形・素材があるはずなのです。

ちなみに筆者は昔から蝶々が大好きで、蝶々モチーフのものをたくさん集めています。このように、一見ファッションとは関係ないものでも良いので、そのモチーフを探し、出来る限りそのモチーフのファッションアイテムを見つけたらGETして、身につけるようにしましょう

そこに着ている服と似合うとか似合わないとかは、あまり考えなくてOKです。

好きなモチーフのイメージ
画像出典: fotolia

■分かりやすいスタイル + 好きなモチーフ = 私らしさ

ファッションのジャンルは、聞けば誰もが何となくイメージできるジャンルを設定して、そこにプラスαでご自身の好きなモチーフを上手に取り入れてみましょう。そうするとアナタ自身が、どこにでもいそうな人から、お洒落なのにどこか個性をも感じられる人に変化していきます♡

私らしさの表現はそれこそ自由に表現して良いのですが、表現が難しい場合はこのようにちょっとだけ個性を出すことから始めると良いですね!

執筆者:
角 侑子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数