「一緒に住まない?」彼から言われた時に女性が考えるべき2つのこと 「一緒に住まない?」彼から言われた時に女性が考えるべき2つのこと
画像出典: fotolia

「一緒に住まない?」彼から言われた時に女性が考えるべき2つのこと

2017年01月09日
彼から「一緒に暮らそう」なんて言われたら女性としてすごく嬉しい♡お揃いの食器を買ったり、HAPPY気分に浸ることもありますが少し冷静に考えて!彼の一緒に暮らそうという言葉は、同棲であって必ずしもプロポーズではありません。もちろん、将来のことを見据えての同棲なはず…。でもその一方で結婚の機会を逃し、惰性で付き合い続ける場合だって充分にあるのです。そこで今回は同棲のお誘いが来た時に考えるべき2つのことをご紹介します。

■男性は慎重派?

なぜ男性は結婚をする前に同棲を提案するのでしょうか?それは男性なりの結婚に対する“理想”がそうさせるのかもしれません。

奥さんになる人には、美味しいご飯を作って欲しい。掃除や洗濯など行き届いた家事をしてもらいたい。一緒に生活して嫌な部分が見えないか心配だから。

自分と一緒に良い夫婦生活を遅れる女性かどうかを見極めるには、やはり同棲というステップをどうしても踏んでおきたいというのが男性側の意見なのですね。

同棲のイメージ
画像出典: fotolia

■YES!と言うその前に考えるべきこと

1.いつまで同棲でいつから夫婦になるかを決める
同棲という響きは、何となくトキメキを感じるものの…やっぱり浮かれ気分で何も考えずに決めて良いものではありません。もし彼と結婚したいならば、同棲をした後先のことについて事前に話し合うことが大事です。

一緒に暮らしていけるかを見るための同棲として、いつまで恋人として同棲するか。そして、いつから恋人ではなく夫婦として暮らして行くか、期限を決めて提案してみましょう。あくまでアナタは、結婚を前提とするから同棲しているだけなのだということを忘れずに!

2.そもそも同棲をしないと結婚出来ない男ってどうなの?
多くの男性が結婚を提案するより前に同棲を提案してくるし、その理屈も理解出来ますよね。ですが本音を言えば、そもそも同棲をしてみないことには結婚生活がやっていけるか分からないという男の、覚悟の弱さたるや何と情けないことでしょう。

同棲が悪いとは言いませんが、長い同棲により悩む女性が多いのも事実です。そうならない為にも、同棲はしない派だという意見を持つのも一つ手。同棲が出来ないなら、結婚は難しいという男はその程度の男というのが一目瞭然に分かります。

同棲のイメージ
画像出典: fotolia

■今すぐ手に入る幸せだけでなく、将来も考えて

個人的な理想を言えば、同棲しなくても“この人となら何があっても上手くやっていける”と、付き合っている段階で互いに確信が持てることではないでしょうか。

もちろん一緒に暮らしちゃえば、生活もラクになりますし何より一緒にいる幸せが手に入ります。しかし男性は、同棲というものに女性が少なからずのリスクを背負っていることをもっと理解して欲しいです。

そして女性側も目先の幸せではなく、生涯の自分の幸せをじっくり考えた上で、判断をしていくことが大切なのではないでしょうか。

執筆者:
角 侑子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数