年末年始は意外なチャンスが盛りだくさん!彼を“最高の旦那さま候補”へと育てる方法 年末年始は意外なチャンスが盛りだくさん!彼を“最高の旦那さま候補”へと育てる方法
画像出典: fotolia

年末年始がチャンス!彼を“最高の旦那さま候補”へと育てる方法

2017年01月02日
新年会や初詣や帰省など、さまざまなイベントが盛りだくさんの年末年始。カウントダウンをしながら、翌年の二人について話し合ったカップルもいれば、お互いが帰省するため、しばらく会えなくなるカップルだっているのではないでしょうか。そんな普段とは違う日常を送る機会が多々あるこの時期は、実はうまく利用すれば、彼を“最高の恋人”から“最高の旦那さま候補”へと育てることができるのです!そこで今回は、年末年始に女性が心がけるべき彼への接し方についてご紹介いたします。

飲み会を利用し『付き合いと家庭を両立できる男性』に育てる

年末年始は、一年で一番の飲み会シーズンでもあります。おそらく、この時期になると彼が自分との時間よりも飲み会を優先するようになり、その行動に不満を抱く女性もいるかもしれません。しかし、その不満を露骨に態度で表してしまうと、彼も心から楽しんで飲みに出かけることができません。結果的に自分だけでなく、彼にも不満がたまるようになってしまうのです。

もし、彼が飲み会に出かける機会があれば、まずは笑顔で見送るようにしてあげましょう。そして、その際、胸に抱えている心配事や不満は、彼が納得する形のお願いとして伝えるようにしてはどうでしょうか。

たとえば、帰りが遅くなることが心配である場合は、「飲み会が終わったらLINEしてね」と明るくお願いしてみる。また、飲み会に他の女性がいる事実を不満に思うのであれば、露骨に嫉妬する様子は見せず、あくまでも「信じている」という姿勢を見せるようにしましょう。彼女からの信頼は、飲み会で男性が理性を保ち続けるためにも必要なもの。決して、彼女のことを裏切る行動はとらないでしょう。

そして、このように笑顔で飲み会に送り出しつつ、彼が納得できるルールを作っておくと、結婚後も外での付き合いを続けつつ、同時に家庭も大切にしてくれる旦那さまとなります。それが円満家庭を築く秘訣ともなるはずです。

明るく接するイメージ
画像出典: fotolia

目標と反省を行い『過去と未来を同時に見据えられる男性』に育てる

新年を迎える際、新たな一年の目標を掲げる人は大勢います。しかし、これまでの一年を振り返り、達成できなかった目標についての反省点を見直す人は意外と少ないのではないでしょうか。

そこで、年末年始は彼と一緒に翌年の目標を述べると同時に、今年一年を振り返り、実現できなかった目標の反省点も見出すようにしてみましょう。

人が成長していくためには、大きな目標を掲げることも大切ですが、同時に失敗した出来事の原因や反省点と向き合うことも大切です。今年一年の自分を振り返り、実現できなかったことや、続かなかったことを書き出してみると、今後の自分に対する新たな目標が見つかるかもしれません。

なにより、過去を振り返り、未来を見据えることが同時にできる男性は、結婚生活においても、心強い味方となってくれます。きっと、結婚後に家庭内で何か問題が起こっても、一緒に考え、結論を出してくれる頼りがいのある旦那さまとなってくれるでしょう。

一緒に考えるイメージ
画像出典: fotolia

適度に外出へと誘い『結婚後も恋人気分を味わえる男性』に育てる

目まぐるしく時間が過ぎ、気を張りがちな年末と違い、新年はついだらだらとゆっくり過ごしてしまいがち。『寝正月』なんて言葉もあるくらいですから、何もせず、ひたすらコタツで日頃の疲れをゆっくり癒す人も多くいるでしょう。

もちろん、新年の始まりでもある正月をどう過ごすかは個人の自由ですし、二人ともがインドア体質というのであれば、そのような過ごし方が一番の幸せかもしれません。ただ、結婚後も定期的に二人で出かけ、恋人気分を忘れたくないというのであれば、彼をだらけさせてばかりいるのは危険! だらだらと過ごす休日が習慣になると、結婚後も行動するまでに時間のかかる、腰の重い旦那さまになってしまうのです。

そこで、新年は初詣などを始め、適度に予定を入れつつ、彼を外へと誘うようにしてみましょう。嫌々ながらにも付き合ってくれるという関係ができると、結婚後も定期的に夫婦としてのデートが習慣として根付いてきます。なにより、休日に家に引きこもることで、夫婦間にマンネリが生じることもなくなるのでは?

デートするイメージ
画像出典: fotolia

彼をサポートして最高の旦那さま候補にしよう!

数多くのイベントが次から次へと舞い込み、あっという間に時間が流れてしまう年末年始。でも、ただ訪れるイベントをこなし、過ごしているだけではいけません。彼との将来を具体的に考え、結婚という未来を見据えているのであれば、この機会に最高の旦那さま候補へと変わるサポートをしてあげましょう。

彼への接し方を意識し、結婚後も続く良習慣を作ることができれば、この先の二人の関係にも大きな変化が表れます。なにより、うまく彼をサポートすることにより、自分自身も彼にとって、最高の奥さま候補になることができるのではないでしょうか。

執筆者:
LISA

LINE@で美LAB.を

友だち追加数