クリスマスまでに彼を作る!?恋愛力アップ食材3つ クリスマスまでに彼を作る!?恋愛力アップ食材3つ
画像出典: fotolia

恋愛力アップ食材3つで、寂しいクリスマスから脱却!?

2016年12月24日
明日はクリスマスです。出会いが欲しい・・・と、独身の女性なら誰でも思うことではないでしょうか。そんなときにピッタリの食べ物があります。恋愛に関係するというホルモン、フェニルエチルアミンを含んだ食品です。アミノ酸の一種のフェニルアラニンが体の中で恋愛力を上げるフェニルエチルアミンに変化して、トキメキを感じることができるのです。今回は身近にある恋愛力が上がる食材を紹介したいと思います。

チーズで冷静に相手を見る

チーズは恋愛力のアップする食べ物の一つです。チーズには、加工してあるプロセスチーズとナチュラルチーズがありますが、ナチュラルチーズを選んでください。乳製品なので、カルシウムも豊富に含まれています。イライラを防止する効果が期待できます。

おやつや小腹が空いたときに、手軽に食べることが出来る食品。穏やかな気持ちになれば、冷静に相手をみられるのでは、ないでしょう。

ナチュラルチーズのイメージ
画像出典: fotolia

豆乳で女性らしさ

豆乳を飲むと女性ホルモンがアップする効果が期待できます。茹でた大豆は小分けにパックされ、手軽に手に入る食材です。良質のたんぱく質が含まれているだけでなく、女性にうれしい女性ホルモンに似た働きをする、イソフラボンも含有。

大豆に含まれているサポニンは体脂肪の燃焼を促進させる効果が期待できます。便秘予防効果もあり女性にはうれしい食材。煮物の大豆なら美味しくいただけますね。

豆乳のイメージ
画像出典: fotolia

粉海苔で美肌効果

海苔は肌のツヤをアップさせる食べ物です。実は海苔は、たんぱく質が豊富な食品だということを、ご存知でしたか?海の牛肉という言葉もあるくらいです。100g中41.4gもたんぱく質を含有。

ウィルスなどから体を守る作用があるといわれています。ビタミンEにより血行を促し、ツヤツヤ肌を保持。アンチエイジング効果も高いとされており、コレステロールを減らす働きもあるようです。海苔は消化しにくいというので、粉になっている海苔をとると栄養をしっかり摂取できるでしょう。

海苔のイメージ
画像出典: fotolia

これらの食品はフェニルアラニンが含まれています。フェロモンアップでトキメキ効果が期待できるだけでなく、アンチエイジング効果や脂肪燃焼効果などもあるのです。もしかしたら、クリスマスに新しい恋がスタートする、ということもあるかもしれませんね。

執筆者:
岡野 ユミ

LINE@で美LAB.を

友だち追加数