今から始めるとメリットいっぱい! 服・靴・アクセサリーの捨て方のコツ 今から始めるとメリットいっぱい! 服・靴・アクセサリーの捨て方のコツ
画像出典: fotolia

捨てる?捨てない?服・靴・アクセサリーの捨て方のコツ

2016年12月24日
忘年会やクリスマスなどのイベントに追われて、年末の大掃除を忘れてはいませんか?なかでも、女性が大変なのは、服・靴・アクセサリー類の整理。ファストファッションが好きな方なら、着ていないけれど持っている洋服がたくさんあるのでは?もちろんアクセサリー・靴も同じなのではないでしょうか?そんな無駄に持ちすぎた、服・靴・アクセサリーの捨て方のコツをご紹介します。

着ていて心地いい服のみ残す

ファストファッションに目がないあなたは、値段につられて「ついつい買っちゃった」なんて服がたくさんクローゼットにあるのではないでしょうか。しかも、買ったはいいけれど1度も着ていなかったり。そういう服をごっそり捨てるには、「自分が着ていて心地がいいかを基準に「捨てる・捨てない」を選んでみてはいかがでしょうか?

例えば、トレンドの洋服だからといって買ったけれど、着ていない服はあなたが着ていて心地が良くないから。それはテイストだったり、着心地だったり、その服を着る環境だったりします。これらは自ずと自分でなんとなくわかっているもの。ですから、自分の気持ちに正直になって「この服を着ていると私は心地いいか」で選んでみましょう。きっと、捨てられる服がたくさんあるはず。

服を選ぶイメージ
画像出典: fotolia

アクセサリーは華奢なものに絞る

洋服と同じように、アクセサリーもたくさんあるはず。「このアクセサリーは、もしかするとあの洋服に合うかもしれないから、取っておこう」などと考えてしまい、捨てる決断がなかなかできないもの。

そこでご提案です。今季は華奢なアクセサリーがトレンドになっています。ですから、重たいアクセサリー類は思い切って捨ててみてはいかがでしょうか。華奢なアクセサリー類はつけているのが気にならないから、ヘビーユーズ間違いなし!

とはいえ、パールやパーティー用のアクセサリーはこれからのイベントシーズンに欠かせないもの。そういう「必要な重たいアクセサリー」は残して、あとは捨ててみてはいかがでしょうか。

華奢なアクセサリーのイメージ
画像出典: fotolia

靴も自分のスタイルに合わないものは捨てる

洋服を捨てていくと、自然と靴も必要なものがわかってくるはず。このテイストの服にはこの靴は合わないなど、「捨てる・捨てない」の基準が明確になるから。

例えば、パンツスタイルでカジュアルな格好が「自分が心地いい」のであれば、ヒールの靴やドレッシーな靴は必要ありません。逆に、スカートがメインでフェミニンな格好が「心地いい」のであれば、ヒールやバレエシューズなどは必要になってくるでしょう。

また、靴は履きごごちも「捨てる・捨てない」の基準の1つになります。見た目は気に入っているけれど、なんとなくサイズが合わない靴は、どうせ履かないので、思い切って捨ててしまいましょう。

靴を選ぶイメージ
画像出典: fotolia

服・靴・アクセサリー類を捨てるといのは、本当に勇気がいるもの。「いつか着るかもしれないし」「痩せたら着るかもしれないし」などと思ってしまうからではないでしょうか。でも、自分のスタイルを持っていれば、自然と必要な服・靴・アクセサリーは見えてくるはず

「捨てるのはもったいない!」という方は、友人にあげたり、フリマサイトで売ってみたり、寄付してみたりすれば「捨てる」ことの罪悪感も消えるはず。年末の大掃除にむけてじっくりと吟味してみてくださいね。

執筆者:
長岡 宏江

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

関連記事

あわせて読みたい