忘年会、パーティに参加しているときの振る舞い 忘年会、パーティに参加しているときの振る舞い
画像出典: fotolia

受付でも見られてる!忘年会・パーティでのエレガントな振る舞い方

2016年12月21日
忘年会、クリスマスパーティの真っただ中!そして新年会もすぐですね。仲間との時間、新しい出会いの機会など多くの方とお目にかかる機会が増える季節です。その時、ちょっとだけ意識した振る舞いで素敵に、エレガントに見えるのです♪

自分も、周りも、心地よい場になるために

忘年会、パーティに参加しているときの振る舞いは、その人の表現力なのです。どんなふうに表現しながらその会・パーティを楽しむかって重要ですね。

自分が心地よく、ご一緒している方も心地よく♪その場の空気が温かく、居心地のよい場になるようにするためにも、ちょっとした思いやりや相手を想う振る舞いが出来ることは、大人の女性として大切です。

ここでは、振る舞いについてのポイントをご紹介します!

パーティーのイメージ
画像出典: fotolia

受付にて

「今日はお世話になります」「今日はお招きありがとうございます」などと、幹事さんや主催している方に感謝の気持ちや一言お礼を言いましょう。笑顔を添えて♪

当日のお支払いの場合、お釣りの無いように、会費を封筒に入れて渡すと良いでしょう。このちょっとした振る舞いは、受付担当の方に喜ばれます!封筒の裏に、お名前を書くとより丁寧です。

クロークにて

★コートなど預ける場合
・ コートはスマートに脱ぎましょう。バサっと脱いだり、袖がひっくり返ったりしている状態で預けるのはNG!

・ ストール等も一緒に預ける時、袖の中に通してお願いすると紛失防止にもなります。その際にはクローク係の人に一言添えましょう。

・ クロークで番号などの札を受け取った時には、なくさない場所にすぐにしまいましょう。帰りに「あれ?札はどこ?どこ?」となることがありますので、分かりやすいところに♪

クロークのイメージ
画像出典: fotolia

★お仕事帰りにそのまま参加する場合
大きいバッグ(書類などが入っているバッグも含みます)は預け、小ぶりのバッグを用意するとよいでしょう。お財布、携帯、ハンカチ、名刺入れ、リップやグロスなどが入る程度の大きさが最適です。ショルダーまたは斜めがけが便利です。

パーティのバッグのイメージ
画像出典: fotolia

自分が快適に過ごせることは、ご一緒している人も快適に感じます。そしてエレガントな振る舞い、思いやりをもった振る舞いは、貴女を美しくします!

これらを参考にして、パーティ、忘年会を思いっきり楽しんでくださいね。楽しく過ごすコツはもう一つ!笑顔で明るい表情もお忘れなく\(^o^)/振る舞いシリーズは続きます。次回もお楽しみに。

執筆者:
室屋 佳子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

関連記事

あわせて読みたい