【動画あり】ヨガとアロマで風邪予防!風邪に負けない体を準備 【動画あり】ヨガとアロマで風邪予防!風邪に負けない体を準備
画像出典: 美LAB.

【動画あり】ヨガとアロマで風邪予防!風邪に負けない体を準備する方法

2016年12月07日
今年もあと少し…年末に向けて忙しくなってきました。寝不足や疲れもたまってくる頃です。そしてどんどん寒くなり風邪の季節もやってきます。今シーズンは、インフルエンザも流行するのが早いとか!?そこで、風邪を予防に期待ができるヨガのポーズと、殺菌効果が高いアロマをご紹介します。

ヨガの呼吸の基本

ヨガでは、鼻から吸って鼻から吐く鼻呼吸を推奨しています。これは、鼻の中にはたくさんの繊毛があり、鼻からの呼吸の方が浄化されたキレイな空気が体の中へ入っていくと考えられているからです。わかりやすく言うと、鼻毛がフィルターになり、細菌などをブロックする役目をしてくれると。

口呼吸はダイレクトに、のどの粘膜に細菌やウイルスなどが付着しやすいのです。

胸を開き気管を丈夫にするポーズ(1) 猫のポーズ

1、四つん這いになり、膝の間は腰の幅。骨盤の真下に膝、肩の真下に手首をおきます。

2、息を吸って準備をし、吐く息で骨盤を中にしまうように背中を丸めます。目線はおへそを見るように、首の後ろからお尻まで大きな山を作ります。

猫のポーズ
画像出典: 美LAB.

3、次に吐く息でお尻を天井に突き上げ、背中を反らせるように谷を作ります。頭も起こし、余裕があれば目線も天井、アゴも前に突き出します。4、3~5回繰り返します。

胸を開き気管を丈夫にするポーズのイメージ
画像出典: 美LAB.

▶▶▶【実践動画】 胸を開き気管を丈夫にするポーズ(2) 魚のポーズ

1、仰向けに寝て、足をそろえ、つま先は天井へ向けます。

2、手の平を床にして、腕ごとお尻の下へ入れます。

3、頭を起こし、アゴを天井に向けて、ガクンと後ろへ頭を傾けます。ゆっくりと頭のてっぺんをマットにおろします(百会のツボをマットにつける)

4、お魚のように口を軽く開けて、3~5呼吸キープ

殺菌効果があるアロマ

空気が乾燥すると風邪の細菌やウイルスが活発になります。加湿器を使っている方も多いと思います。加湿器の中に殺菌効果があるアロマオイルを数滴入れるのもオススメです。

「ティートゥリー」「ユーカリ」が殺菌効果を大いに期待できるアロマ。両方ブレンドしても良いですね。寝室などで寝る前に使うならリラックス効果がある「ラベンダー」をプラスしても!3種ともにブレンドの相性も◎

アロマ
画像出典: 美LAB.

※アロマの適量は加湿器の水の量に合わせてください。

※加湿器によっては、直接アロマオイルを水の中へ入れてはいけない物もあります。専用のアロマスポンジに垂らしたりするなど、機種の説明書に従ってお使いください。

最後に

本格的に風邪が流行する前に、予防は準備万端にしたいですね。もちろん、手洗い、うがい、マスクは怠らずに。栄養と睡眠も心掛けて、健やかに冬を乗り切りましょう!

LINE@で美LAB.を

友だち追加数