いかり肩さん必見!肩を小さく華奢に見せるスタイリング法 いかり肩さん必見!肩を小さく華奢に見せるスタイリング法
画像出典: fotolia

いかり肩さん必見!肩を小さく華奢に見せるスタイリング法

2016年12月21日
体型の悩みはいくつになっても尽きないもの。スタイリストである筆者は数多くの女性の体型の悩みに向き合ってきました。中でも最もコンプレックスを強く持っているのが「いかり肩」さん。肩幅が広いだけでたくましく見えて、可愛い服装も似合わないからでしょう。そのことを学生時代でからかわれてコンプレックスをこじらせる…。その気持ち、よ~く分かります!今回はそんな肩幅広いことに人知れず悩む方のための、華奢に見せるスタイリング方法をご紹介します。

■肩幅の広さはコンプレックスではない!

肩幅が広いせいで、私は女性らしい格好が出来なかった。一見、肩幅ってあって良いことはないように思われがちですが、肩幅がしっかりしているというのは骨格がしっかりしているので、ドレッシーな服装や、普通の人が負けちゃうような、個性的なデザインのアクセサリーもカッコ良く着こなせることが出来るのも肩幅広めさんの良いところ。

肩幅が広い女性芸能人には、米倉涼子さん、榮倉奈々さん、長澤まさみさんや、深田恭子さんと数多くいますが、どの方も美しくそのコンプレックスを感じさせませんよね。

■肩幅広めさんが華奢に見えるアイテム

肩幅が広いのを服で隠すのは余計目立つ行為です。また、肩幅を小さく見せようとストラップが首もとに向かうホルターネックも、肩のたくましさを強調するのでオススメできません。では、何を着ると良いのか。

・オフショルダートップス
それはオフショルダートップスです。もう思い切って、肩を露出することで余計なデザインがなくスッキリ見えます。オフショルダーの中でも、ふんわりと大きめのフリルがついているのは特に良いです。フリルの大きさが肩を華奢に見せてくれます。

オフショルダートップスのイメージ
画像出典: fotolia

冬場はさすがに寒いので、ローゲージのボートネックニットで対応しましょう。

・スキッパーシャツ
オフショルダーなどの肩を出したデザインの他には、深いVネックのトップスも似合います。それがスキッパーシャツ。スキッパーシャツはVネックで鎖骨がしっかり出ているけど、シャツ自体はゆったりしていて、肩幅の広い部分を絶妙にカバーしています。まだお持ちでない方は一着手にしてみるのも良いですよ♡

スキッパーシャツ
画像出典: fotolia

・ハイウエスト&ワイドパンツが鉄板
全体的に見て、肩に注目をさせないスタイリングです。ウエストの位置を高くして、足が長く見える効果のあるワイドパンツを履く。そうすると足の長さに注目して、トップス(肩)がより小さく華奢に見えるのです。秋冬ならシンプルなボートネックのトップスにワイドパンツが鉄板コーデになりそうですね!

ワイドパンツのイメージ
画像出典: fotolia

■肩幅広めさんが華奢に見える方法は必ずある!

今回ご紹介したのはほんの一部。他にも帽子やアクセサリー、服の色や素材、デザインなど。これら全てを加味すれば肩幅が広いことを忘れるくらい華奢に見えます。

人の目というのは単純で錯覚を起こしやすい。なので、その視覚効果を洋服でコントロールしてみましょう!

執筆者:
角 侑子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

関連記事

あわせて読みたい