NOが言えない私にサヨナラ!興味のない男からのナイスなお断りテク NOが言えない私にサヨナラ!興味のない男からのナイスなお断りテク
画像出典: fotolia

NOが言えない私にサヨナラ!興味のない男からのナイスなお断りテク

2016年11月18日
最近、ある男性からアプローチが続く。本来なら嬉しくってワクワクするところ♡だけど、どうにも彼には興味が無い…。でもせっかくのお誘いをNOと言えない私。押しに負けてつまらない時間を過ごすのももったいない。でも、どうやって断れば良い?今回はNOと言えない奥手女性に告ぐ!興味のない男からの上手なお断りテクニックをご紹介します。

・「今日の夜はデートの予定があるの♡ごめんね」

デートの予定が実際になくても敢えてデートの予定と言いましょう。そうすることで、アプローチしてくる彼のことは恋愛対象外に見ているというコチラ側の気持ちを暗に理解させることが出来ます。

「俺と出かけた時はデートとは言ってなかったのに…」
「他に良い人がいるなんて…」

と、軽いショックを受けることで今後のアプローチが少なくなることも予想されます。

誘いを断るイメージ
画像出典: fotolia

・「追いかけられるよりも、追いかける恋愛がしたいの」

彼の方からさりげなく好意のある一言を言われた。こちらの反応がどう返ってくるのかを待っている時。ちょっと間を置いて、こう伝えて彼が踏み入る領域を絶ってしまいましょう。

また、特別何か言われた訳でなくても会話の流れが恋愛になった時。ふと自然に私は追いかける恋愛がしたいの~!と言うことで彼が対象外だと感じさせるのも効果的です。

・「〇〇さんも一緒なら、飲みに行こうかな!」

それでも二人っきりでのデートに誘われた時。上手く断りきれないならば、誰かもう一人を仲間に入れましょう。一緒にいて気兼ねのない同僚の女友達も加えて一緒ならいいよ!と、伝えれば、よほど鈍感な彼でない限りは自分が恋愛対象外になっていることが分かるはずです。

それでも知ってか知らずかアプローチが続くなら…。荒療治ですが、心を鬼にして一線距離を置いた接し方をしましょう。

男性を避けるイメージ
画像出典: fotolia

面倒な男は甘やかさないのが吉!

誘いを断れない女性は、心の優しい女性。見方を変えれば人に嫌われたくないという性質もありますが…。それでも無駄に人を傷つけることが好きではないという優しさがあります。

でも、その優しさが時に自分を苦しめ、相手を勘違いさせることも。面倒な男性だなと思ったら、甘やかさない!強く決めて対処法を変えていきましょう。

執筆者:
角 侑子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数