自分に優しくしていますか?子宮に優しくしていますか?足裏を刺激して硬くなった子宮を優しく柔らかくしていきましょう 自分に優しくしていますか?子宮に優しくしていますか?足裏を刺激して硬くなった子宮を優しく柔らかくしていきましょう
画像出典: fotolia

かかとが硬いと子宮も硬い?「足マッサージ」で生理痛や生理不順を改善

2016年12月01日
みなさんこんにちは。トータルボディビューティーアドバイザーのKAORIです。生理痛や生理不順で悩んでいませんか?足裏をケアすることで子宮をケアできるのです!

自分に優しく子宮に優しく

生理痛や生理不順で悩んでいる方。忙しい毎日の中では、薬を飲んで痛みを抑えている女性は少なくありません。女性にとって生理はとっても大切だとわかっていても、こんなに辛いなら、生理がなかったら楽なのにと考えてしまう時もきっとある事でしょう。

ほんの少し自分に優しく、子宮に優しくする時間を作ってみてください。

子宮のイメージ
画像出典: fotolia

子宮に優しくすると自分を大切にするようになり、もう少しケアしてみようかな?と思ってきます。また、子宮は女性にしかない臓器です。優しくケアしてあげましょう。

足なら自分でほぐせます

今回は、をほぐして女性特有の悩みを改善していきましょう。足なら気軽に自分でほぐす事ができますね。

かかと周辺を優しくマッサージしていきます。かかとをもんでもいいし親指で軽く指圧するのもいいです。自分で触ってみて、心地の良い方を選んで刺激してみてください。

画像出典: fotolia

もしかかとが固かったり角質が厚くなっていたら、子宮も硬くなっているかもしれません。角質をケアしたり、かかとが柔らかくなるように保湿をしましょう。かかとが柔らかくしてなってくると、子宮もポカポカと柔らかになっていきます。

次に、くるぶしからかかとまでを優しく包んでマッサージ。血流が良くなります。

画像出典: fotolia

子宮をケアする時間をつくってみて

1日に数分でいいので子宮に優しくする時間を作ってみてください。かかとを包み込むのは子宮も包み込まれています。

優しく包んでマッサージする事で生理痛や生理不順、女性特有の悩みが改善されていきます。是非お試しください。

執筆者:
KAORI

LINE@で美LAB.を

友だち追加数