アピールのつもりが逆効果?男性から重い女だと思われるアラサー女性の言動 アピールのつもりが逆効果?男性から重い女だと思われるアラサー女性の言動
画像出典: fotolia

アピールのつもりが逆効果?男性から重い女だと思われるアラサー女性の言動

2016年11月07日
しつこくLINEを送ったり、すぐに浮気を疑ったりなど、度を超えた束縛は彼から重い女として見られる原因をつくります。とはいえ、落ち着きを持つアラサーの大人女性であれば、このようにあからさまな束縛で彼を苦しめることはしないはず。しかし、それだけで「自分は重い女ではない」と決めつけてはいけません。実はアラサー女性がやりがちな言動の中には、男性に大きなプレッシャーを与える行為も存在するのです。男性から重い女だと思われないためにもその特徴についてよく理解しておきましょう。

過去の恋愛失敗談を語る

過去の恋愛話は、自分の恋愛傾向を知ってもらうためにも効果的な話題。どのような男性と交際をし、恋愛には何を求めるかを話すことで、異性との距離が近づくこともあります。

ただ、過去の恋愛話であれば、何でも話して良いというわけではありません。「元カレにお金を貸したまま逃げられた」「今までの彼氏には全員浮気をされた」など、失敗談ばかりを赤裸々に話してしまうと、男性も反応に困るのです。

なにより、いまだに過去の恋愛での失敗を忘れず、後悔にさいなまれている様子は、未練たらしい女である印象を与えます。また、恋愛に過度な期待や憧れを抱くタイプに見えることから、重い女だと思われる可能性も。交際すると、「自分勝手な期待や恋愛の憧れを押しつけられそう」と思われてしまうかもしれません。

反応に困る男性のイメージ
画像出典: fotolia

年下女性を比較対象に出す

職場の年下後輩が無邪気にハシャぐ姿を見ては、「若いって良いよね」「私にはちょっとマネできないな」と褒めに見せかけた悪口を言う女性って、意外と多いのではないでしょうか。

おそらく、この一言により、「若い子と違い自分の方が大人である」という印象を植えつけようとしているのでしょう。もしかすると、年下の若い女性を比較に出すことで、自分は気持ちに余裕がある大人の女性であることをアピールしているのかもしれません。

しかし、年齢差のある年下女性を比較に出し、自分の株をあげようとする時点で、周りからは心が狭い人だと思われます。年下女子はもちろん、自分より魅力的な部分を持つ女性を貶し、男性にアピールする様子からは必死さしか感じないのです。そんな大人女性ならではの必死さを見せることにより、焦りを感じる重い女として見られる可能性も高くなるでしょう。

他人の悪口を言うイメージ
画像出典: fotolia

機嫌が悪くなると態度に出る

さまざまな経験を積んできた大人女性の中には、不満や苛立ちをすぐに口には出さず、あえて我慢する人もいます。たとえどれだけ悔しい出来事があっても、涙をぐっとこらえ、歯を噛みしめる人もいるのではないでしょうか。

その大人女性ならではの強さは、人としての成長にもつながります。ただ、いくら我慢をしても、それを態度に出してしまっては意味がないのです。

悔しい出来事があり、苛立ちを感じたものの、言葉には出さず、明らかに不機嫌な態度を見せる。すると、周りにいる男性は恐怖を感じ、困惑します。「これなら言葉で伝えてもらった方が理解できる」と思われる可能性もあるのです。

日常の中で苛立ちや悔しさを感じるのは、珍しくないこと。しかし、そこで「別に怒ってないから」と言いつつ、不機嫌な態度を見せることはやめましょう。恋愛においても、嫉妬心が強く、根に持つタイプの重い女だと思われてしまいます。苛立ちを感じたときは、冷静に言葉で伝えるか、もしくは気にせずに流すなどの方法で自分を落ち着けるようにしましょう。

機嫌が悪くなるイメージ
画像出典: fotolia

重い大人の女から脱却しよう!

30歳を過ぎ、大人ならではの落ち着きが出始めると、「昔のように子どもっぽい恋愛はしない」という思い込みをしてしまいがち。しかし、その勘違いが重い女であることに気づかず、恋愛のチャンスを逃がす原因となるのです。

恋愛がうまくいかないと感じたときは、まず、今までの自分の言動を見返してみましょう。無意識のうちに男性にプレッシャーを与える重い女を脱却できれば、恋愛の失敗という悪循環からも抜け出せるはずです。

執筆者:
LISA

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

関連記事

あわせて読みたい