肌トラブルがあるのにデート目前で大慌て!そんな時に知っておきたいSOSメイク法とは? 肌トラブルがあるのにデート目前で大慌て!そんな時に知っておきたいSOSメイク法とは?
画像出典: fotolia

肌トラブルに大慌て!知っておきたいSOSメイク法とは?

2016年10月24日
数日前まで絶好調だったお肌が、急に雲行き悪くなる時ってありますよね。よりによって明日は勝負のデート日で、新しいお洋服まで買ったのに、鏡を見たら大きなニキビが目立っている。そんな時に覚えておきたい応急処置メイクをご紹介したいと思います!

毛穴が開いて赤ら顔が気になるなら・・・

そんな時には「コントロールベース」をうまく利用して、お肌をキレイに見せることが大切。

皆さんはベースメイクをする前に化粧下地を使っていると思いますが、クリアなものが多いのではないでしょうか?実はこの化粧下地をファンデーションの前に仕込む時に、色味があるものを選ぶだけでかなりお顔の印象が違うんですよね。

毛穴が開いて赤ら顔が気になる時には、グリーン系をチョイスしてみてください。ポイントはつける時に気になるところだけに、ポンポンと入れること。グリーン系は赤みを消すので、全体的に伸ばしてしまうと通常の肌色部分が、なんだか血色悪い状態になってしまうので注意が必要ですよ。

グリーン系の下地のイメージ
画像出典: fotolia

ぽっこりニキビが気になるなら・・・

でき始めのニキビならまだしも、大きすぎて目立っている!とブルーな気分になるのが肌トラブルの特徴。そんな手に負えないニキビができた時には、慌てず二つのことを取り入れてみましょう。

【応急処置1】
→通常のファンデーションを塗る前に、暗い色を入れるテク。
こちらは一見肌のトーンが暗くなってしまうのでは?と思いがちですが、意外とダークファンデを入れてから重ねてみるとナチュラルになることがお分かり頂けると思います。一般的にはやらない方法ですが、凹凸を目立ちにくくするテクとしては◎です。

【応急処置2】
→コンシーラーで、凹凸周りを埋めてみる。
赤くなって痛みがあるときには触らないのがベストですが、どうしても気になるときにはこってりとした固めのテクスチャーコンシーラーを使用して隠す方法があります。

綿棒や細いブラシなどにとって、ニキビ周りをコーティングしてみてください。このとき注意したいのは、不衛生な指先で触ると雑菌が入ってしまうので、清潔な綿棒がオススメですよ。

ニキビのイメージ
画像出典: fotolia

終わりに

なんとかカバーできたら、笑顔でデート!“どんなときだって彼の前では笑顔でいたい”そんな女ごころは、きっと意中の彼にも届くはず…♡

執筆者:
HARAKO

LINE@で美LAB.を

友だち追加数