もしかしてやってる?頭皮のべとつきや臭いをまねくNG習慣4つ もしかしてやってる?頭皮のべとつきや臭いをまねくNG習慣4つ
画像出典: fotolia

もしかしてやってる?頭皮のべとつきや臭いをまねくNG習慣4つ

2016年08月29日
まだまだ蒸し暑い日が続いていますね。そんな時期、気になるのは肌のべとつきやボディの臭いだけではありません。頭皮もまたべとつき、嫌な臭いが発生しているかもしれません。頭皮のべとつきは薄毛に、頭皮の嫌な臭いは加齢臭に繋がることがあるため注意したいですね。そこで、今回は今すぐに見直したい、頭皮のべとつきや臭いをまねくNG習慣についてご紹介したいと思います。

1. 1日に複数回シャンプーする

1日に複数回シャンプーしているという人は今すぐやめて!髪や頭皮を洗いすぎると、過剰な皮脂分泌をまねくことに繋がります。そのため、夜シャンプーをして、寝癖直しなどのため朝にもう一度洗いたい人は、シャンプーを使わずに、お湯で洗うことをおすすめします。

シャンプーのイメージ
画像出典: fotolia

2. シャンプーは手早く済ませる

シャンプーは手早く済ませているという人は要注意!スタイリング剤などハードな汚れは落ちていない可能性があります。きちんと髪や頭皮の汚れを落とすことができていなければ、頭皮のべとつきや嫌な臭いをまねくことに。

そのため、シャンプー前にはブラッシングをし、丁寧にぬるま湯のシャワーを頭皮全体にあてて、おおよその汚れを落としてからシャンプーをしましょう。また、ハードスプレーや強力なワックスなどのスタイリング剤は、一度のシャンプーでは落とせない場合があります。その場合には、丁寧に二度シャンプーするなどして、その日の汚れはその日のうちにしっかりと落とすことが大切です。

3. 自然乾燥で眠る

自然乾燥でOKと、頭皮や髪が濡れたままの状態で眠っている人は要注意!雑菌の繁殖をまねいて、頭皮から嫌な臭いがしているかもしれません。そのため、髪を洗ったらできるだけ早い段階で髪を乾かしましょう。

髪の毛を乾かすイメージ
画像出典: fotolia

4. 脂っこい食事が好き

脂っこい食事が好きでよく食べている人は要注意!過剰な皮脂分泌をまねいて、頭皮のべたつきの原因になっている恐れがあります。そのため、油分の多い食品の摂取は控えめにするよう心がけましょう。

いかがでしたでしょうか。NG習慣を見直すことで、頭皮のべたつきや臭いが軽減される見込みが大いにあります。今すぐ生活習慣を見直して、健やかな頭皮をキープされてはいかがでしょうか。

執筆者:
遠藤 幸子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数