鏡を見ながらため息ついてませんか?その悪習慣がブスを招いてます 鏡を見ながらため息ついてませんか?その悪習慣がブスを招いてます
画像出典: fotolia

鏡を見ながらため息ついていませんか?その悪習慣がブスを招いてるかも!?

2016年08月03日
みなさんこんにちは。トータルボディビューティーアドバイザーのKAORIです。毎日、メイクをする為に見ている鏡。笑顔を作って自分の顔を見ていますか?それとも、またシミが増えた・・・目のまわりのたるみ・・・顔のシワ・・・「はぁ〜」とため息をついて鏡を見ていますか?もし、ため息をついて鏡を見ていたとしたら、その悪習慣が原因で、老け顔を作ってしまっているかもしれません。

至近距離でのアラ探しはブス探し

鏡で自分を見ればみるほど顔のアラ探しをしてしまっていませんか?また、「シワが」「シミが」と、はぁ〜とため息をつきながら鏡に写っている自分を見つめるたびに、自分に対するストレスが増えて、どんどんマイナス思考になってしまい、ブス顔が作られてしまうんです。

鏡だと余計に自分の顔を至近距離で見てしまいますよね。ブス探しをしている時の顔は、無表情で怖い顔をしていませんか?ブス探しをすればするほどブスになってしまいますよ!

鏡を見るイメージ
画像出典: fotolia

極上のメイクは笑顔です

ダメな自分を探すのはやめましょう!鏡に映した自分を見ながらため息をつくとストレスが溜まり、負の連鎖が起こり、どんどんダメな自分が作られてしまいます。

反対に鏡を見ながら笑顔を作る習慣をつけてみてください。笑顔はどんなメイクよりも美しく、可愛く見せてくれます。

鏡で笑顔をつくるイメージ
画像出典: fotolia

毎日見る鏡です。ため息よりも笑顔の練習を

毎日メイクをする時に必ず見る鏡です。ため息をついたりアラ探しをする道具にするよりも、笑顔の練習の為に使ってみてください。

笑顔を作ると顔全体の筋肉が使われるので、顔の血流が良くなりクマや、シワ、タルミが改善され美人度がUP!していきますよ。

執筆者:
KAORI

LINE@で美LAB.を

友だち追加数