白髪の原因は意外に身近な食べ物だった 白髪の原因は意外に身近な食べ物だった
画像出典: fotolia

白髪の原因は身近な食べ物だった!?○○○断ちで髪の艶を取り戻す

2016年07月12日
白髪になる原因は研究されている段階だそうですが、そもそも髪は私たちの体の一部。体は毎日食べているものでできていますから、白髪の原因となる食べ物を控えるなど、食べ物で予防、改善をすることは可能なのです。白髪の原因の食べ物とは、何なのでしょうか?

白髪の原因の食べ物

白髪になる原因の一つとして、成長ホルモンの減少が考えられますが、その成長ホルモンを阻害する食べ物として、「白砂糖」があげられます。

いわゆる、食後血糖値を急激に上げてしまうことがとても影響をしているようですが、白砂糖は高グリセミック指数食品の代表格です。白砂糖は見た目そのままを摂取することが少ないことから、摂取している自覚が少ないところが落とし穴。加工食品にはほぼ含まれていると思っていいでしょう。その量が、想像を超えるほど多いことをついつい忘れがちです。

白砂糖が含まれているお菓子のイメージ
画像出典: fotolia

1日の推奨される許容量としては、10歳〜20歳までの体重が20〜40kgと考えた場合、6g〜16gとなります。21歳以上の大人でも、体重50kgとした場合、許容量は25gまで。ですが、それをはるかに超えている場合がとても多いのが現状です。

加工食品の砂糖含有量表

参考までに、加工食品の砂糖含有量表をまとめてみました。

菓子類に含まれる白砂糖含有量
画像出典: fotolia

飲み物に含まれる白砂糖含有量
画像出典: fotolia

白砂糖断ちで髪が変わる

GI値の高い食品として、白砂糖だけでなく、精製された甘味料や炭水化物も同じです。一般的に白米、パスタ、パン、ピザ、うどん、ラーメンなどなど、精製された炭水化物を主食とされている方は多いでしょう。その場合、なるべく「全粒穀物」を意識して主食を変えてみると、血糖値の上がり具合が変わってきます。

全粒穀物のパンのイメージ
画像出典: fotolia

年齢とともにメラニン色素を生成する力が弱くなるため、全く白髪にならないようにするのも難しいですが、遺伝と言われているものも、結局は家族の食志向が同じだからそうなりやすいということにすぎません。

白髪の原因を食い止めるためにも、今日から白砂糖断ちをしてみると、髪の抜け具合や色艶などが変わってきますから、そういった点でも試してみる価値はあるかもしれませんね。

執筆者:
室谷 真由美

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

エイジングケアカテゴリから探す