太りにくい体に!ジャイロキネシス流☆ファッションポイント~服装の工夫~ 太りにくい体に!ジャイロキネシス流☆ファッションポイント~服装の工夫~
画像出典: fotolia

太りにくい身体に!ジャイロキネシス流☆ファッションポイント~服装の工夫編~

2016年04月28日
皆さまこんにちは。ジャイロキネシストレーナー/美姿勢セラピストの朗子(あきこ)です。ジャイロキネシスは、女性らしいしなやかなボディラインになれるエクササイズです。普段私は、身体と向き合うこと、身体の声を聞くことを大切にしていますが、服や靴を選ぶときも、心と身体が喜んでいるか、着心地や体に負担をかけないかを大切にしています。今回は、ボディラインを保つためにしている服装の工夫をお伝えしますね。

ちょっと太り気味かもという時の服装ポイント

1. ワンピースは着ない
ワンピースはとても好きなアイテムです。しかしウエストまわりに余裕があるので、ついつい食べすぎてしまう危険があります。ですので、スカートとトップスにすることで食べ過ぎを防ぎます。

スカートとトップスのイメージ
画像出典: fotolia

特にお食事会などではワンピースを着たいところですが、食べ過ぎが心配なときは、ウエストがぴったりのスカートをわざと着ていきます。

2. 動きやすいパンツルック
スカートよりも動きやすいパンツルックで、お腹を使って大股で歩くようにします。すると、移動がエクササイズになります。消費カロリーも多くなるので、ダイエットにオススメです。

3. ヒールは履かない
以前の記事でもお伝えしたとおり、ヒール靴を長時間履いていると身体が歪み、むくむことで太りやすい体になってしまいます。太り気味かもというときは、極力履かないことをおススメします。その代わりにローヒールやスニーカーで姿勢を意識して歩くことで、歪みも整います。

ヒールは履かないイメージ
画像出典: fotolia

服の選び方で太りにくい身体に

服選びは、もちろんファッションを楽しんだり、シチュエーションに適しているかなど、いろいろな要素があります。

服や靴は、体を直接包むもの。身体への影響はとても大きいのです。身体と服は一体のものとして考えると、服の選び方もまだ変わってくると思います。皆さんの服選びのヒントになればと思います☆

執筆者:
山中 朗子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数