ダイエットより簡単!「洋服の着やせ効果」でスタイルアップ 2 ダイエットより簡単!「洋服の着やせ効果」でスタイルアップ 2
画像出典: fotolia

ダイエットより簡単!「洋服の着やせ効果」でスタイルアップ~着やせコーディネート編~

2016年03月02日
体型は変わらないのに痩せて見える、着やせ効果が期待できる「洋服」の選び方について、前回の記事でご紹介しました。今回は、洋服の組み合わせで着やせを実現する、「着やせコーディネート」のつくり方について、ご説明していきます。

シルエットを意識する

コーディネートで大切なのは、遠目に見た時に、どんな形(シルエット)にまとめるかという事。着やせ効果が期待できるのは、アルファベットのIかXに見えるシルエットにまとめる事で、それぞれIラインシルエット、Xラインシルエットと呼ばれています。

この2つのシルエット、お似合いになる人が異なるので、ご自身に合うものを見極める事が重要です。

シルエットのイメージ
画像出典: fotolia

Xラインシルエットがおすすめの人

ウエストを強調して、全身をXに見せるのが、Xラインシルエットのコーディネート。腰回りがふんわりしたボトムスで、まずはヒップのボリュームをカバーし、続いてベルトなどで、ウエストを強調させる事でつくる事ができます。

このシルエットがおすすめなのは、ウエストが細めで、ヒップまわりにボリュームが出やすい、下重心体型の人。下半身を軽く見せ、身体にメリハリをつくる事で、着やせ効果が期待できます。

Xラインシルエットのイメージ
画像出典: fotolia

Iラインシルエットがおすすめの人

全身を縦に長い長方形に見せるのが、Iラインシルエットのコーディネート。チェスターコートやロングカーディガンなど、縦に長さのあるアイテムを上から羽織ったり、細身のVニットに、細身のタイトスカートを合わせるなど、直線的なデザインのアイテムを上下で組み合わせても、つくることができます。

このシルエットがおすすめなのは、腰位置が高く、上半身にボリュームが出やすい、上重心体型の人。視線を縦方向に長く流すことで、上半身が軽く見え、着やせ効果が期待できます。

Iラインシルエットのイメージ
画像出典: fotolia

最後に

見た目の体重は、洋服の選び方とコーディネート次第で、ある程度コントロールできます。ご自身の体型の特徴なども考慮しながら、洋服の着やせ効果を上手に活用してくださいね。

執筆者:
中井 美香

LINE@で美LAB.を

友だち追加数