続かないダイエットを続けられる!ちょこっとした工夫 続かないダイエットを続けられる!ちょこっとした工夫
画像出典: fotolia

続かないダイエットを続けられる!ちょこっとした工夫

2015年12月19日
ダイエット。多くの女性のみなさんにとって、痩せたいというのは永遠のテーマですよね。でもなかなか続かなかったり、途中で挫折してしまうなんて方も多いのではないでしょうか。そこで、今回はダイエットを長く続けられるちょっとした工夫をご紹介します。

効果のあるエステで一気に痩せた姿を覚えておく

ダイエットが続かないのは、その効果がなかなか出にくいから。ならば、ダイエットを始める前に効果のあるエステサロンなどで、自分が痩せた姿を手に入れ、その喜びを存分に味わって記憶しておいてください。

「痩せればこんなに変わるんだ!」ということを一度味わっておくと、ダイエットを続けようと思うやる気も出てくるというものです。「◯キロ痩せる」など、まだ自分が目の当たりにしていないことを目標にしても、なかなかやる気はわかないもの。そこで、実際に痩せた自分に出会ってみるというのは、かなり効果的です。

ダイエットの効果のイエージ
画像出典: fotolia

「辛いな」と思ったところでハードルを下げる

ダイエットが続かないのは、ダイエット=辛いものというイメージがあるからではないでしょうか。あなたは、痩せたいがために苦しいなと思っても長距離を歩いたり、無理な食事制限をしてしまったりしていませんか?

ダイエットを続かせるためには、「辛い」と思った時点で、ハードルを下げること。歩く距離を減らしたり、たまには自分の食べたいものを食べたりして、「辛い」イメージを払拭しましょう。なにより「ダイエット=辛い」というイメージを取り払うことが、長続きの秘訣です

「がんばった」自分に、少しのご褒美を

人は、喜びやご褒美ナシには辛いことは乗り切れません。それはダイエットも同じこと。「○日間も続いた!」「今日はよくがんばった!」など、ダイエットをがんばれたと思う時には、自分にご褒美をプレゼントしてみてください。

ただ、長く続けていくのですから、あまり金額のかかるご褒美ではいけません。値段のあまりかからない、でも、自分にとっては嬉しいものをご褒美として、定期的にあげるのです。

ご褒美のイメージ
画像出典: fotolia

継続は力なり。わかっていても、ダイエットはなかなか継続させるのは難しいですよね。続けられるような工夫を、うまく取り入れてみてはいかがでしょうか。大切なのは、ダイエットの「辛い」イメージを払拭して、「楽しい」イメージに変えることが長続きさせるポイントです。

執筆者:
長岡 宏江

LINE@で美LAB.を

友だち追加数