塗り方を変えてエイジングサインにアプローチ!手持ちのスキンケアアイテムを有効利用する方法 塗り方を変えてエイジングサインにアプローチ!手持ちのスキンケアアイテムを有効利用する方法
画像出典: fotolia

塗り方を変えてエイジングサインにアプローチ!手持ちのスキンケアアイテムを有効利用する方法

2015年12月14日
シワやたるみなどのエイジングサイン。解消したいと思い、それらに効果があるといわれる成分が高濃度に配合されているコスメを使用しているにもかかわらず、効果を感じることができないという人は、コスメの塗り方に問題があるかもしれません。そこで、今回はスキンケアの効果を最大限に活かす方法をご紹介します。

No.1 シワの溝にも塗る

シワができると肌はフラットな状態ではなくなるため、ただスキンケアアイテムを塗っていては、溝の部分に有効成分が届いていない可能性があります。

そのため、スキンケアの効果を最大限に活かすためには、シワの部分を斜め上に軽く引っ張り肌をフラットな状態にした上で、反対方向にコスメを下から上に引き上げるようにして塗るのが効果的です。

No.2 塗りながらシワに垂直にマッサージ

シワを解消するにはマッサージも有効な手段。ただし、強い力を加えるとシワがより深くなることがあるため注意が必要です。また、摩擦は厳禁必ずスキンケアアイテムを塗りながら、または塗った直後にマッサージすることが大切です。

マッサージを加える方向はシワに対して「垂直」がポイント。縦ジワには横方向、横ジワには縦方向にそれぞれマッサージしましょう。

ケア・マッサージのイメージ
画像出典: fotolia

No.3 次のアイテムを重ねる前に間をつくる

コスメを重ねる時は、しっかりと肌に浸透させるために「間」をつくる必要があります。コスメを塗った後2分程度待ち、肌に触れてみましょう。

肌にコスメがしっかりと浸透していれば次のアイテムを重ね、まだ肌の表面にコスメの水分や油分が強く残っているようなら、もう1分ほど待ってから次のアイテムを重ねましょう。この工程を大切にするだけでコスメの効き方が変わってくるはずです。

スキンケアのイメージ
画像出典: fotolia

このほか、1つのアイテムを塗ったら手のひらでプレスすることも大切です。毎日のことなので、ついつい流れ作業のようにスキンケアを行ってしまいがち。しかし、「綺麗にな~れ!」という魔法を自分にかけながら、1つ1つのステップを大切に行うことで、スキンケアの効果は変わってくることでしょう。

さあ、今日から丁寧なスキンケアを行い、エイジレスな美肌を手に入れられてはいかがでしょうか。

執筆者:
遠藤 幸子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数